あご骨切り/削り

長い&突き出たあごを修正
横からの視線も、もう怖くない

あご・輪郭・小顔

他の施術一覧

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

あご骨切り/削りの特徴

あごは顔全体の印象を決定づけるキーポイント。長過ぎるあごや、突き出たあごは、ほかがどんなに整っていても、あごの印象ばかりが強調されがちです。
『あご骨切り/削り』の手術は、傷が目立たない口の内側の歯茎の下の部分を切開し、余分なあごの骨を削り取るというもの。術後、一時的な腫れは生じますが、顔全体の印象が確実に変わり、上品な顔立ちへと生まれ変わることができます。また、「口が尖って見える」場合も、あごを整えるだけで、目立たなくすることができます。


口腔内を切開するので傷跡は目立ちません

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

あご骨切り/削り

¥1,000,000~1,500,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

術後の注意事項・アフターケア

施術時間 約2時間
術後の通院 1~2回
術後の腫れ 2~4週間(個人差あり)
カウンセリング当日の治療 不可能
入院の必要性 約3日間
麻酔 全身麻酔