刺青(タトゥー)除去

色や大きさによって適切な方法を
広範囲の入れ墨もすっきりきれいに

入れ墨除去

他の施術一覧

刺青(タトゥー)除去の特徴

1.「レーザー」「切除縫縮」「剥削」「皮膚移植」の4つの方法 2.色や大きさなどによって、最適な方法を選択 3.傷跡を残したくない、できるだけ早く消したいなどの希望も考慮

自分を強く見せたいといった理由のほか、ファッション感覚や旅先の開放感などで入れ墨(タトゥー)を入れる人が増えています。けれども年月が経つと、多くの方が後悔。就職や結婚の障害になったり、銭湯や温泉の入場を断られてしまったり。いつも入れ墨を隠すための装いを選んでいる方も多いようです。
入れ墨のタイプによっては、元の皮膚に戻すのは難しい場合もありますが、それとは気づかれない傷跡に変えることはできます。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

刺青(タトゥー)除去(レーザー)

1cm×1cm ¥10,000 / 線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000 【全院】

刺青(タトゥー)除去(切除縫縮)

顔面以外の入れ墨を単純に縫合する場合の目安 1cm ¥25,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

※また、単純に直線で縫合するのではなく、複雑な手術になる場合は料金が割増になります。

刺青(タトゥー)除去(剥削)

ハガキ大サイズ ¥500,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

刺青(タトゥー)除去(皮膚移植)

ハガキ大サイズ ¥600,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

症例写真

  • Before After(手術後1年)
    • 刺青(タトゥー)除去

    女性若い女性の腰の入れ墨を切除縫縮手術で除去した症例写真

    高須幹弥医師からのコメント

    腰に入っている入れ墨を除去したいというご要望で来院されました。
    診察させていただいたところ、入れ墨は青、赤、黒などの色が混ざっている色素が用いられており、筋彫りでアルファベット文字が刻まれていました。
    経験的に、このようなタイプの入れ墨は、レーザー治療をしても反応が悪く、複数回レーザーを照射してもうっすら色や瘢痕が残り、文字が読めてしまう状態になってしまうことが多いです。
    場所的にはお腹の横ジワに沿った横長の形の小さい入れ墨であったため、切除縫縮手術で除去し、シワに沿った1本の傷になるようにしました。
    手術後は、お腹の横ジワに沿った小さな傷跡になり、ほとんど目立たない状態になりました。
    入れ墨の除去は、レーザー治療を希望される患者様が多いですが、入れ墨の種類や状態によってはレーザー治療が向いていないことがあります(むしろ向いていないことのほうが多いです)。
    入れ墨の状態や患者様の希望を考慮し、最適な治療をご提案いたします。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    刺青(タトゥー)除去(レーザー)

    1cm×1cm ¥10,000 / 線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000 【全院 】

    刺青(タトゥー)除去(切除縫縮)

    顔面以外の入れ墨を単純に縫合する場合の目安 1cm ¥25,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    ※また、単純に直線で縫合するのではなく、複雑な手術になる場合は料金が割増になります。

    刺青(タトゥー)除去(剥削)

    ハガキ大サイズ ¥500,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    刺青(タトゥー)除去(皮膚移植)

    ハガキ大サイズ ¥600,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    リスク・副作用・合併症

    詳細を見る

  • Before After(2回目手術後1年)
    • 刺青(タトゥー)除去

    20代女性レーザー治療の効果が乏しかった肩の大きな入れ墨を2回に分けて手術で切除した症例写真

    高須幹弥医師からのコメント

    20代女性の患者様で、肩の入れ墨を除去したいというご要望で来院されました。
    診察させていただいたところ、肩に大きな入れ墨があり、レーザー治療を受けている痕跡がありました。
    他院でレーザー治療を複数回受けており、最初のうちは段々薄くなったらしいのですが、治療を重ねることに段々レーザーの効果がなくなっていき、最後のほうはほとんど効果がなかったとのことでした。
    この患者様のように、黒色や青色の入れ墨であれ、濃い色素が真皮の深い層や皮下脂肪まで入っていると、レーザーが届かず、完全に色が消えることがありません。
    そのため、外科的手術で入れ墨を除去することになりました。
    この患者様の入れ墨の場合、剥削手術で一度に除去してしまうか、6ヶ月以上空けて2回に分けて切除縫縮手術するかのどちらかになります。
    患者様は、時間がかかってもいいので、できる限り綺麗にしたいというご要望であり、2回に分けて切除縫縮手術することになりました。
    2回の手術が終った後、入れ墨は完全に除去され、1本の細い傷跡になりました。
    剥削手術では入れ墨と同じ面積の瘢痕が残り、火傷跡のようになるため、最も綺麗に除去するのであればこの方法がベストであったと考えられます。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    刺青(タトゥー)除去(レーザー)

    1cm×1cm ¥10,000 / 線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000 【全院 】

    刺青(タトゥー)除去(切除縫縮)

    顔面以外の入れ墨を単純に縫合する場合の目安 1cm ¥25,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    ※また、単純に直線で縫合するのではなく、複雑な手術になる場合は料金が割増になります。

    刺青(タトゥー)除去(剥削)

    ハガキ大サイズ ¥500,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    刺青(タトゥー)除去(皮膚移植)

    ハガキ大サイズ ¥600,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    リスク・副作用・合併症

    詳細を見る

  • Before After(5年8ヶ月後)
    • 刺青(タトゥー)除去

    20代女性首の後ろの赤色の大きな入れ墨を剥削手術で除去した症例写真

    高須幹弥医師からのコメント

    20代女性の患者様で、入れ墨を除去したいというご要望で来院されました。
    診察させていただいたところ、首の後ろに手拳大の入れ墨が入れられていました。
    入れ墨の色は非常に濃い赤色で、かなり深い層まで入れられていました。
    非常に濃い色の筋彫りだったので、レーザーを照射して、多少は色を薄くすることはできると予想されましたが、筋彫りはくっきりと残ることが予想されたので、外科的な手術で除去することになりました。
    入れ墨は脊椎の真後ろにあり、場所的に皮膚のゆとりがほとんどなく、分割したとしても切除縫縮手術で完全に除去することはできないので、剥削手術で1回で除去することになりました。
    入れ墨の色素は真皮の中間層くらいまで入っており、その層まで皮膚を削り、入れ墨を完全に除去しました。
    術後は瘢痕は残りましたが、入れ墨は確実になくなりました。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    刺青(タトゥー)除去(レーザー)

    1cm×1cm ¥10,000 / 線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000 【全院 】

    刺青(タトゥー)除去(切除縫縮)

    顔面以外の入れ墨を単純に縫合する場合の目安 1cm ¥25,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    ※また、単純に直線で縫合するのではなく、複雑な手術になる場合は料金が割増になります。

    刺青(タトゥー)除去(剥削)

    ハガキ大サイズ ¥500,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    刺青(タトゥー)除去(皮膚移植)

    ハガキ大サイズ ¥600,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    リスク・副作用・合併症

    詳細を見る

術後の注意事項・アフターケア

レーザー
施術時間 10秒~2時間(範囲による)
術後の通院 0~5回程度(色素の濃さ、深さによる)
術後の腫れ わずか
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし
麻酔 クリーム麻酔orクリーム麻酔+局所麻酔
シャワー 創部がぬれなければ当日より可能
切除縫縮
施術時間 約10分~2時間
術後の通院 1回
術後の腫れ わずか
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし
麻酔 クリーム麻酔+局所麻酔
シャワー 創部がぬれなければ当日より可能
剥削
施術時間 5分~2時間(範囲による)
術後の通院 1~5回程度(範囲による)
術後の腫れ 6ヶ月程度は赤みが強いです
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし
麻酔 クリーム麻酔+局所麻酔
シャワー 創部がぬれなければ当日より可能
皮膚移植
施術時間 10分~2時間(範囲による)
術後の通院 1~5回程度(範囲による)
術後の腫れ 1ヶ月程度は赤みがあります
カウンセリング当日の治療 出来ないことが多いです
入院の必要性 なし
麻酔 クリーム麻酔+局所麻酔or全身麻酔
シャワー 創部がぬれなければ当日より可能