小陰唇縮小

人より大きいのでは…美しく整えて悩みを改善

婦人科・女性器

他の施術一覧

小陰唇縮小の特徴

とてもデリケートなのが、性器の悩み。人には見えない部分であっても、当人にとっては辛いものです。その悩みが男女関係を含めて、生活全般の消極性につながってしまうこともあります。
『小陰唇肥大』は外観的に違和感を覚えることが多いのですが、その度合いによっては炎症を起こしやすい状態になることもあります。
小陰唇肥大を修正する手術では、余分な小陰唇を切除し、大きさと形を美しく整えて縫い合わせます。手術は30分程で終了。尚、この手術によって、膣に悪い影響が出ることはまずありません。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

小陰唇縮小

片方 ¥150,000 / 両方 ¥250,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

症例写真

  • Before After(1ヶ月後)
    • 小陰唇縮小

    20代女性小陰唇縮小/クリトリス包茎

    高須幹弥医師からのコメント

    20代女性の患者様で、女性器を綺麗にしたいというご要望で来院されました。
    私に関しては、女性器のカウンセリングの場合、診察室でお話しする前に、処置室で女性器の診察をさせていただきます。
    処置室で女性器の診察をさせていただきました。
    処置室で女性器の診察をさせていただく際は、女性看護師が1名付き添っています。
    診察させていただいたところ、左右の小陰唇は、平均サイズよりやや長めであり、尚且つ、右に比べて左のほうが長く、左右非対称になっていました。
    また、小陰唇の先端のほうは色素沈着により色が黒ずんでおり、全体的にあまり美しくない外観を呈していました。
    クリトリスには包皮が大きく被さっており、完全に隠れ、クリトリス包茎の状態になっていました。
    私はこの患者様の性器の状態を頭の中に記憶し、患者様は服を来ていただいて診察室に移動していただきました。
    診察室でのカウンセリングは、看護師等は付き添わず、私と患者様の2人だけで行わせていただきます(もし患者様が希望されれば、女性の看護師や受付事務員、患者様のご家族やご友人に付き添っていただくことは可能です)。
    診察室のカウンセリングでは、カルテに性器の状態を絵に書いて、患者様に説明させていただきました。
    説明させていただいたところ、両側の小陰唇縮小手術を行い、平均サイズ程度の大きさ形の小陰唇にして、可能な限り左右対照にし、尚且つ、小陰唇の先端の黒ずんでいる部分も可能な限り切除し、全体的に美しい小陰唇にすることになりました。
    また、クリトリス包茎の手術も同時に行い、クリトリスを覆っている余分な皮膚を切除し、クリトリスが自然に露出している状態にすることになりました。
    手術は局所麻酔下に行い、30分程度で終了しました。
    手術後は、ほぼ左右対照の綺麗な形の小陰唇になって、小陰唇の先端の黒ずんでいた部分が切除されてなくなり、色も形も綺麗になりました。
    クリトリスは程よく露出するようになり、クリトリス包茎も改善しました。
    全体的に美しい女性器になりました。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    小陰唇縮小

    片方 ¥150,000 / 両方 ¥250,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    クリトリス包茎

    ¥150,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    リスク・副作用・合併症

    詳細を見る

術後の注意事項・アフターケア

施術時間 約30分
術後の通院 0~1回
術後の腫れ わずか(個人差あり)
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし
麻酔 局所麻酔
シャワー 当日より可能