他院で受けた手術の修正
(二重まぶた・目もと)

一人ひとりの状態と希望に合わせて、治療方法をご提案します

二重まぶた・目もと

他の施術一覧

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと)の特徴

美容整形には、高度な技術に加え、美しく仕上げるセンスが必要です。そのため、術後に不満をかかえてしまう方も多くいます。
高須クリニックには、経験を積んだ形成外科の専門医や修正手術のプロフェッショナルが多数おります。しっかりとカウンセリングを行い、一人ひとりの状態と希望に合わせて、治療方法をご提案します。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと)美容整形外科手術の修正

診察にてご確認ください 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと)

症例写真

  • Before After
    • 他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと)

    20代女性二重まぶた切開法で作られた幅広平行型二重を狭く修正手術した症例写真

    高須幹弥医師からのコメント

    20代女性の患者様で、約1年前に二重まぶた切開法を受けています。
    そのときは幅広平行型二重を希望されていたため、目を閉じた状態で、まつ毛の生え際から約10mmの位置で切開しており、目を開けた状態で幅が広い平行型二重になっていました。
    ただ、元々まぶたの皮膚が厚く、特に皮下脂肪が厚いタイプであるため、やや不自然な二重になっていました。
    具体的に何が不自然かというと、
    ・目を開けた状態で、二重のラインの下の皮膚がぷっくり膨らんでハムのようになり、まつ毛の生え際の上に覆い被さって、まつ毛の生え際が隠れて眠たそうな印象になっていること。
    ・幅広い二重を作るためにまぶたの上のほうの厚い部分の皮膚を切開して癒着させているため、目を閉じた状態や伏し目になったときに傷跡の食い込みが不自然に目立つ。
    などのことが挙げられます。
    患者様は、二重の幅を狭くして、普通に自然な二重に修正したいというご要望だったので、二重の幅を狭くする修正手術をすることになりました。
    前回の手術では皮膚を切除されていないので、前回の切開線を二度切りし、それよりまつ毛側の皮膚を最大幅で約3mm切除し、二重のラインを作り直しました。
    今回の手術では、眼窩内脂肪やROOFの切除は行っていません。
    今回の修正手術を行ったことにより、結果的に、目を開けた状態でまつ毛の生え際から約7mmの位置で切開し、約3mmの幅で皮膚を切除する二重まぶた全切開法を最初から行ったのとほぼ同じ仕上がりになりました。
    その結果、目を開けた状態で、二重のラインの下の皮膚がぷっくり膨らんでハムのようになっていたのが改善し、まつ毛の生え際が修正手術前に比べてある程度見えるようになり、眠たそうな印象が改善しました。
    また、目を閉じた状態や伏し目になったときに傷跡の食い込みが不自然に目立つのもだいぶ改善し、傷跡がかなり平らに近づきました。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと)

    (本症例適用料金) ¥250,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    ※診察にてご確認ください

    リスク・副作用・合併症

    詳細を見る

  • Before After(1週間後)
    • 他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと)

    50代女性他院で涙袋ヒアルロン酸注射をして不自然になり、ヒアルロニダーゼで分解、溶解した症例写真

    高須幹弥医師からのコメント

    50代女性の患者様で、他院で涙袋にヒアルロン酸注射をしており、元に戻したいというご要望でした。
    診察させていただいたところ、下まぶたの涙袋の部分が不自然に膨らみ過ぎており、涙袋というよりは、目の下のたるみの目袋のようになっていました。
    ヒアルロニダーゼを注射し、入っているヒアルロン酸を全て溶かすことになりました。
    ヒアルロン酸の入っている部分に、高濃度ヒアルロニダーゼを大量に注入したところ、みるみるヒアルロン酸が分解、溶解、吸収されていき、1週間後に来院されたときには完全に無くなっていました。
    涙袋は本来眼輪筋という筋肉のふくらみで、若いときにあるものであり、年を取ると皮膚の張りがなくなって、筋肉が下垂し、なくなっていきます。
    そのため、50代で無理して大きな涙袋をヒアルロン酸注射で作ろうとすると、目の下のたるみの目袋のようになってしまい、かえって老けてしまうことがあります。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    ヒアルロン酸分解・溶解(ヒアルロニダーゼ注射)

    ¥150,000 【全院 】

    リスク・副作用・合併症

    ヒアルロン酸分解・溶解(ヒアルロニダーゼ注射)

    詳細を見る

  • Before After(修正手術後6ヶ月)
    • 他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと)

    20代女性他院で二重まぶた切開法を受けた後、眼瞼下垂手術に準じて修正し、同時に目頭切開も行った症例

    高須幹弥医師からのコメント

    20代女性の患者様で、6ヶ月以上前に他院で二重まぶた切開法を受けており、修正手術希望で来院されました。
    診察させていただいたところ、まぶたを開ける力に左右差があり、それによって、目を開けた状態での二重の幅に左右差がありました。
    この眼瞼下垂の原因が、先天性のものなのか、通常の腱膜性のものなのか、前回の他院での手術からの医原性のものなのかははっきりとしませんでしたが、これを治さなければ非対称は治らない状態でした。
    手術は、二重まぶた全切開法に準じ、前回の他院での切開線を切除し、アプローチしました。
    また患者様は、目頭切開もしたいというご要望だったので、同時に行うことになりました。
    二重のラインから内部を展開し、瞼板の上端を露出し、挙筋腱膜の断端と縫合したところ、開瞼が改善したため、左右均等に開瞼するように調節しました。
    瞼板と挙筋腱膜を縫合した部位を拾って皮膚縫合し、新たに二重のラインを作り直しました。
    目頭切開はキツい寄り目にならない程度に約1.5mmずつZ法で内側に目を広げました。
    術後は二重の幅の左右差が改善し、全体的に目が大きくなり、修正前よりはっきりとした印象の目になりました。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    二重まぶた・全切開法

    片目 ¥135,000 / 両目 ¥250,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

    目頭切開

    片目 ¥135,000 / 両目 ¥250,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    リスク・副作用・合併症

    詳細を見る