サーマクールアイ

目もと専用のサーマクール切らずに目元をリフトアップ

肌・美容皮膚科

他の施術一覧

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

サーマクールアイの特徴

“切らないフェイスリフト”とも呼ばれるサーマクールRF高周波エネルギーシステム。目もと専用に治療できるのが『サーマクールアイ目もと専用RF高周波エネルギーシステム』です。
目もと専用ではないサーマクールRF高周波エネルギーシステムでは皮膚が薄い目の周りの細かな治療に対応できませんでしたが、目もと専用チップが開発されたことによって、高周波RF(ラジオ波)による目元のたるみ治療が可能になりました。

サーマクールRF高周波エネルギーシステムは高周波RF(ラジオ波)の力を利用し、肌の深部に熱を与え、コラーゲン生成を促進し肌のたるみに効果のある治療法。リフトアップ手術に匹敵する高い効果を誇りながら、施術方法はプローブ(エネルギーの出力口)を肌に滑らせるように当てながら照射していくだけ。たった1回、30分程度の施術で、長期間に渡って効果が持続します。

目もと専用と通常のサーマクールRF高周波エネルギーシステムを組み合わせて施術することで顔全体のたるみ・しわの改善が期待でき、エイジングケア効果を得ることができます。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

サーマクールアイ目もと専用RF高周波エネルギーシステム

¥100,000 【全院】

リスク・副作用・合併症

サーマクールアイ目もと専用RF高周波エネルギーシステム

症例写真

  • Before After(2ヶ月後)
    • サーマクールアイ

    50代女性サーマクールアイで目の開きが良くなった症例写真の術前術後画像の解説

    高須幹弥医師からのコメント

    50代女性の患者様で、目の周りの小じわと、上まぶたのたるみでまぶたが重いのを気にされていました。
    診察させていただいたところ、元々二重まぶたではあるのですが、年齢相応に目の周りに小じわがあり、まぶたのたるみによって老化した目をしていました。
    患者様は、知り合いにバレるような大きな変化は望んでおらず、周りに治療したことが気づかれない程度にエイジングケアしたいというご要望だったので、上まぶたと下まぶたにサーマクールアイをすることになりました。
    術後2ヶ月には、目の周りの皮膚の張りがでて、小じわが少し改善しました。
    また、まぶたの皮膚の張りがでたことによって、上まぶたが軽くなり、目が開けやすくなりました。
    そのため、術前に比べ、わずかに目が大きくなりました。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    サーマクールアイ

    ¥100,000 【全院 】

    リスク・副作用・合併症

    詳細を見る

  • Before After(2ヶ月後)
    • サーマクールアイ

    40代女性サーマクールアイで目の周りの小じわが改善し、わずかに二重の幅が広がり、目が大きくなった症例写真

    高須幹弥医師からのコメント

    40代女性の患者様で、目の周りの小じわが気になるとのことでした。
    診察させていただいたところ、上まぶた、下まぶたに小じわがあり、年齢相応に目元が老化していました。
    上まぶたたるみ取り、目の下のたるみ取りなどの手術では、たるんだ皮膚をある程度改善することはできても、小じわは改善しないため(切除した皮膚の小じわはなくなります)、サーマクールアイを上まぶた、下まぶたに照射することになりました。
    治療後2ヶ月には、上まぶた、下まぶたの小じわが少し目立たなくなりました。
    また、上まぶたの皮膚が引き締まったことにより、わずかに二重の幅が広くなり、目が大きくなりました。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    サーマクールアイ

    ¥100,000 【全院 】

    リスク・副作用・合併症

    詳細を見る

  • Before After(6ヶ月後)
    • サーマクールアイ

    女性サーマクールアイ

    高須克弥医師からのコメント

    サーマクールCPTは高周波RF(ラジオ波)の力を利用して皮膚の深部に熱を与え、コラーゲン生成を促進することで皮膚のたるみの改善が期待できる治療法です。目もと専用チップの開発により、サーマクールCPTによる目もとのたるみ改善治療が行えるようになりました。
    この患者様の場合、上まぶたがたるんで下がってきていましたが、サーマクールアイを照射することで、まぶたに張りを取り戻すことができました。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    サーマクールアイ

    ¥100,000 【全院 】

    リスク・副作用・合併症

    詳細を見る

術後の注意事項・アフターケア

施術時間 約30~60分
術後の通院 なし
術後の腫れ ほとんどなし(個人差あり)
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし
麻酔 クリーム麻酔、点眼麻酔
入浴 当日より可能
メイク 直後より可能
洗顔 直後より可能

この治療法で用いられる医薬品・医療機器は国内においては薬機法上の承認を受けていません。
入手経路等の明示
*承認を受けていない医薬品・医療機器について「個人輸入において注意すべき医薬品等について」のページをご確認ください。
https://www.yakubutsu.mhlw.go.jp/individualimport/healthhazard/

○主要な欧米各国での使用状況(承認取得年月日、使用者数、副作用報告等)を含めた海外情報は以下となります。(2018年9月末時点)
<承認取得情報>米国(FDA 2002年~)、EU、オーストラリア、カナダ、シンガポール、韓国、台湾等、その他、世界12ヶ国にて承認取得済です。
<潜在的副作⽤>火傷、皮膚表面の小さな凹凸、一時的な痒み、ヒリヒリ感、麻痺感、一時的な小瘤、一時的な紅斑、一時的な腫れ、色素増強、水泡形成、ヘルペスの発症(キャリアの方)。(Instruction for Use より)
<全世界納入台数>(メーカー発表/シリーズ累計)・・・5,303台
<累計患者数>(メーカー推定/シリーズ累計)・・・約2,000,000症例(2002年〜)
<副作用報告(FDA)>・・・既知の副作用報告34件(2017年度)
○製造元:SOLTA MEDICAL社(米国)