クイック法

軽度のわきが臭の方に
日頃のお手入れがぐんとラクに

わきが・多汗症

他の施術一覧

クイック法の特徴

最近、わきが治療を希望する方に多いのが、汗をかいたときや、その日の衣服や体調によってニオイが気になるという方。この程度なら、ニオイの強さとしては軽度。制汗剤をこまめに利用したり、ワキの清潔さを保っていれば問題ありません。それでも、どうしても気になってしまうという方にご検討いただきたいのが『クイック法』です。
施術は簡単で、ワキの下に数ミリ程度の穴をあけ、極細のカニューレでニオイのもととなるアポクリン汗腺を吸引するだけ。施術時間が30分程度と短いのも特徴です。メスを使わないので、傷跡は徐々に目立たなくなります。これまでよりアポクリン汗腺の数がぐんと減るので、ニオイ軽減の効果は確実。日頃のお手入れがぐんとラクになります。

クイック法のメカニズム


アポクリン腺の数と量を減らすため、臭いが減少します。エクリン腺はあまり取れないため、汗の量はあまり変わりません。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

クイック法

¥150,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

他の施術との比較

  クイック法 コンビネーション法 剪除法 ボツリヌストキシン注射(わきが・多汗症) わきが・多汗症のミラドライ
手術時間 約30分 約50分 約60~120分 約10分 約60~90分
値段 ¥150,000 ¥200,000 ¥300,000 わき(両側)・手のひら(両手)・足の裏(両足)
各 ¥150,000

¥100,000~200,000
¥350,000
臭いへの効果 (+) (++) (+++) (++) (+++)
アポクリン汗腺
除去率
(約50%除去) (約60~75%除去) (約90~95%除去) 汗の量を抑えることにより、雑菌の繁殖を抑え、臭いも抑える。また、臭いが周囲に広がるのを抑える。 アポクリン汗腺の発汗機能を抑えることで、臭いを抑える。
汗への効果 わずかに効果あり
(±)
軽度効果あり
(+)
効果あり
(++)
非常に効果あり
(+++)
非常に効果あり
(+++)
手術の安静 1週間 軽い固定 1週間 固定 1~2週間 固定 通常通り生活できます。 通常通り生活できます。(数日間激しい運動は控える)
ほとんど目立たない5mm程度の傷が残ります。 シワに沿った一本の線状の傷が残ります。(あまり目立ちません。) シワに沿った一本の線状の傷(あまり目立ちません) 残りません 残りません。
術後のワキ毛 ほとんど変わらない 少しうすくなる 大分うすくなる 変わらない 大分うすくなる
入院の必要性 なし なし なし なし なし

術後の注意事項・アフターケア

施術時間 約30分
術後の通院 1回
術後の腫れ わずか
カウンセリング当日の治療 予約状況によるが当日は出来ない可能性が高い
入院の必要性 なし
麻酔 局所麻酔
シャワー 創部がぬれなければ当日より可能