粉瘤(アテローム)

何度でもできてしまう
肌の「できもの」のお悩みに

肌・美容皮膚科

他の施術一覧

粉瘤(アテローム)の特徴

粉瘤は、アテロームとも呼ばれ、皮下にできる腫瘍の一種です。腫瘍といっても、誰でも発症しうるおできの一種で、癌のような悪性の腫瘍ではありません。粉瘤の正体は、外皮から剥がれ落ちた垢などの老廃物の塊です。
粉瘤は体のさまざまな部分にできますが、とくに頭部や眉毛や頬などの顔、首、耳のうしろや背中にできやすいと言われています。例えば、ピアスの跡やわきがの手術など、外傷が原因となり発症することも多いようです。
通常、痛みはありませんが、細菌などに感染した場合は腫れたり、痛むこともあります。

小さなものは無症状のこともありますが、放っておくと大きくなる可能性もあるため、気になるしこりを見つけたら、専門医の診察を受けましょう。治療は、メスで表面の皮膚ごと取り除く手術を行います。日帰りでできる比較的簡単な手術です。

粉瘤(アテローム)の切除

1.表皮にしこりができた状態 2.しこりの大きさに合わせて、最小の範囲で切除 3.腫瘍の再発の原因となる袋ごと除去 4.アフターケア

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

粉瘤(アテローム)

¥50,000~150,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

術後の注意事項・アフターケア

施術時間 10分前後
術後の通院 1回
術後の腫れ 軽い腫れあり(1週間程度)
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし
麻酔 クリーム麻酔+局所麻酔
シャワー 創部がぬれなければ当日より可能