ボツリヌストキシン注射
(目を下に大きくする、垂れ目形成)

ほんのり自然な優しさを同時に目を大きくして、より愛らしく

二重まぶた・目もと

他の施術一覧

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

ボツリヌストキシン注射(目を下に大きくする、垂れ目形成)の特徴

いつの時代も人気がある“垂れ目メイク”。癒し系の優しい目の表情が、人気の秘密です。そしてこちらも昔から変わらない人気なのが、大きくはっきりとした目。この垂れ目と目を大きくするという希望を同時に叶えてくれるのが「ボツリヌストキシン注射(目を下に大きくする、垂れ目形成)」です。
方法も原理も、とても簡単なもの。
目の周りにある眼輪筋というリング状の筋肉、この下まぶたの部分に筋肉の緊張を和らげるたんぱく質を注射。筋肉が弛緩することで下まぶたのラインが下がり、目の面積も広がります。

眼輪筋の緊張を弛緩させて下まぶたのラインを下げるため、施術したこと気づかれにくく自然な垂れ目になります。大きく印象を変えたい、また半永久的な効果を望まれるのであれば、タレ目形成(下眼瞼下制術、グラマラスライン)などの手術の方法もあります。

眼輪筋

  • 注射1本でひと回り大きくなった垂れ目に
  • 施術時間は10分程度(注射は約3分)
  • 施術3~7日後から徐々に効果を発揮
  • 効果は約半年(個人差あり)

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

ボツリヌストキシン注射(目を下に大きくする、垂れ目形成)

両目 ¥50,000 【全院】

リスク・副作用・合併症

ボツリヌストキシン注射(目を下に大きくする、垂れ目形成)

症例写真

  • Before After(1週間後)
    • ボツリヌストキシン注射(目を下に大きくする、垂れ目形成)

    20代女性ボツリヌストキシン注射(目を下に大きくする、垂れ目形成)でグラマラスラインを作り、目を大きくした症例写真の術前術後画像

    高須幹弥医師からのコメント

    20代女性の患者様で、以前に、目頭切開、眼瞼下垂手術、涙袋ヒアルロン酸注射を受けています。
    さらに目を大きく見せたいというご希望だったので、今度はボツリヌストキシン注射をすることになりました。
    下まぶたの外側の眼輪筋の下部に適量のボツリヌストキシンを注入し、眼輪筋の外側の緊張を緩めました。
    注射後は、下まぶたの外側がほどよく下がり、そのぶん目が大きくなりました。
    また、つり上がっていた下まぶたのラインが下がって、緩やかなカーブを描くようになり、綺麗なグラマラスラインになりました。
    ボツリヌストキシン注射は、タレ目形成手術と違い、効果は永久的ではなく、6ヶ月程度でほぼ元に戻りますが、ダウンタイムはほぼ0で、当日からアイメイクもできるし、他人にバレることはまずないので、お試し感覚で気楽に受けることができます。
    タレ目形成手術(グラマラスライン、下眼瞼下制術)を受けることを考えている人が、まず、お試しでボツリヌストキシン注射を受けることも多いです。
    タレ目形成手術は、多くの場合、下まぶたが下がった分、余分に余る皮膚を切除するため、ボツリヌストキシン注射よりもすっきり感があります。
    また、下まぶたのまつ毛を下向き気味にする効果もあり、下まぶたを下げる効果もボツリヌストキシン注射よりもあることが多いです。
    両者の治療の結果は全く同じではありませんが、かなり似た効果ではあるため、タレ目形成手術の前にお試しでボツリヌストキシン注射をする価値はあります。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    ボツリヌストキシン注射(目を下に大きくする、垂れ目形成)

    両目 ¥50,000 【全院 】

    リスク・副作用・合併症

    ボツリヌストキシン注射(目を下に大きくする、垂れ目形成)

    詳細を見る

  • Before After(1週間後)
    • ボツリヌストキシン注射(目を下に大きくする、垂れ目形成)

    40代女性ボツリヌストキシン注射(目を下に大きくする、垂れ目形成)で目を大きくした40代女性の症例写真の術前術後画像

    高須幹弥医師からのコメント

    40代女性の患者様で、目を大きくしたいというご要望でした。
    目を大きくする方法は、眼瞼下垂手術、目頭切開、目尻切開、タレ目形成(グラマラスライン、下眼瞼下制術)などの切開する手術や、ボツリヌストキシン注射などがあります。
    この患者様は、ダウンタイムをとることができず、腫れない治療を希望されていたので、ボツリヌストキシン注射をすることになりました。
    下三白眼にならないように、下まぶたの黒目の外側の部分の眼輪筋に注射し、黒目の真下の眼輪筋には注射しないようにしました。
    注射後は、下まぶたの外側が程よく下に下がって、目が大きくなりました。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    ボツリヌストキシン注射(目を下に大きくする、垂れ目形成)

    両目 ¥50,000 【全院 】

    リスク・副作用・合併症

    ボツリヌストキシン注射(目を下に大きくする、垂れ目形成)

    詳細を見る

  • Before After(1週間後)
    • ボツリヌストキシン注射(目を下に大きくする、垂れ目形成)

    男性ボツリヌストキシン注射で下まぶたのラインを下に広げて目を大きくしたり、タレ目を作ることは可能なのか?

    高須幹弥医師からのコメント

    私自身の症例写真です。
    つり上がった目を改善させるために、下まぶたの外側にボツリヌストキシンを注射しました。
    注射後1週間程度で下まぶたのラインの外側がわずかに下がりました(1.5mm程度)。
    完全なタレ目にはなりませんが、下まぶたのラインが下がることによってわずかに目が大きくなり、優しい印象の目になりました。
    また、目に力を入れたり、笑ったりしても、目が細くなりにくくなりました。
    また、目尻にシワがよりにくくなりました。
    私の感想としては、この治療は劇的に変化するような大きな効果はありませんが、不自然になったり、後遺症が残ることはないので、周囲の人間にバレないような変化を求める人には向いていると思います。
    効果は約6ヶ月間続き、効果が切れると元通りに戻ります。
    また、目尻にシワがよりにくくなるエイジングケア効果もあります。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    ボツリヌストキシン注射(目を下に大きくする、垂れ目形成)

    両目 ¥50,000 【全院 】

    リスク・副作用・合併症

    ボツリヌストキシン注射(目を下に大きくする、垂れ目形成)

    詳細を見る

術後の注意事項・アフターケア

施術時間 約5分
術後の通院 なし
術後の腫れ ほとんどなし(個人差あり)
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし
麻酔 クリーム麻酔
シャワー 当日より可能
メイク 直後より可能
洗顔 直後より可能