イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)
・脂肪溶解注射

腫れにくい切らない痩身術

脂肪吸引・
痩身・部分痩せ

他の施術一覧

イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射の特徴

「血行が悪くて、痩せにくい」、「下半身がむくみやすい」という人にご検討いただきたいのが、脂肪を貯めにくい体質へと導く『イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射高濃度脂肪溶解メソカクテル』。脂肪吸引に匹敵する効果を持ちながら、薬剤を注入するだけという手軽さが魅力です。
治療方法は、もともと高脂血症の治療に使われていた薬剤に、アミノ酸、ビタミン剤をブレンドしたものを脂肪層に注入するというもの。これによって、老廃物を運ぶリンパ液の流れをスムーズにし、余分な脂肪を溶解して自然に排出できる体質へと導きます。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射高濃度脂肪溶解メソカクテル

ボディ1部位(はがき大)6回セット ¥150,000 / ボディ1部位(はがき大)1回毎 ¥30,000 / 両頬1回 ¥60,000 / あご下~フェイスライン1回 ¥60,000 【全院】

※顔の場合は、1~3回程度で十分な効果が出ます。

リスク・副作用・合併症

イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射高濃度脂肪溶解メソカクテル

症例写真

  • Before After(6回注射後)
    • イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射

    20代女性二の腕~肩~腕の付け根にかけてイタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射をした症例写真

    高須幹弥医師からのコメント

    20代女性の患者様で、二の腕を細くしたいというご要望でした。
    診察させていただいたところ、全身が太めの体型をしており、特に、二の腕~腕の付け根~肩にかけてたくさんの皮下脂肪がついており、ガッチリした印象がありました。
    皮下脂肪の量的に脂肪吸引の適応でもありますが、イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射を1クール(6回)行えば、脂肪吸引に匹敵する効果が見込めたため、イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射を行うことになりました。
    2週間以上空ける間隔で計6回、二の腕~腕の付け根~肩にかけて、広範囲に注射しました。
    6回注射して腫れが引いた後、二の腕~肩~腕の付け根が一回り細くなりました。
    女性で二の腕や肩にたくさん皮下脂肪がついていると、ガッチリした体型になるため、女性らしい華奢な印象がなくなってしまいます。
    イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射や脂肪吸引で皮下脂肪をなくしてほっそりさせると、体の厚みがなくなり、女性らしい印象になることが多いです。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射

    ボディ1部位(はがき大)6回セット ¥150,000 / ボディ1部位(はがき大)1回毎 ¥30,000 / 両頬1回 ¥60,000 / あご下~フェイスライン1回 ¥60,000 【全院 】

    ※顔の場合は、1~3回程度で十分な効果が出ます。

    リスク・副作用・合併症

    イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射

    詳細を見る

  • Before After(6回目注射後)
    • イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射

    20代女性お腹周りにイタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射を行い、一回り細くした20代女性の症例写真

    高須幹弥医師からのコメント

    20代女性の患者様で、お腹周りの脂肪が気になるとのことでした。
    診察させていただいたところ、上腹部、下腹部、ウエスト、背中、腰にかけて、お腹周り全体に皮下脂肪がついていました。
    手でしっかりつまめるくらいの量の皮下脂肪がついていたので、脂肪吸引の適応でもあったのですが、イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射を1クール(6回)行うことでも同じくらいの効果を出すことができると見込めました。
    また、患者様は、「できれば脂肪吸引ではなく、イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射でやりたい」というご要望だったので、イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射を行うことになりました。
    上腹部、下腹部、ウエスト、背中、腰にかけて、お腹周り全体に1クール(2週間以上空けて6回)行いました。
    6回注射して2ヶ月以上経過した段階では、溶解した脂肪が吸収され、腫れも引いて、お腹周りが一回り細くなりました。
    この程度の皮下脂肪の量であれば、脂肪吸引を行わなくても、イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射を1クール程度行えば、脂肪吸引と同じくらいの効果を出すことができます。
    もっと皮下脂肪が多くても、2~3クールイタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射を行うことにより、更に効果を出すことができます。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射

    ボディ1部位(はがき大)6回セット ¥150,000 / ボディ1部位(はがき大)1回毎 ¥30,000 / 両頬1回 ¥60,000 / あご下~フェイスライン1回 ¥60,000 【全院 】

    ※顔の場合は、1~3回程度で十分な効果が出ます。

    リスク・副作用・合併症

    イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射

    詳細を見る

  • Before After(1クール治療後)
    • イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射

    20代女性太ももをイタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射で細くした20代女性の症例写真

    高須幹弥医師からのコメント

    20代女性の患者様で、太い太ももが悩みで来院されました。
    診察させていただいたところ、太もも全体に程よく皮下脂肪がついており、日本人の平均くらいの太さの太ももをしてらっしゃいました。
    患者様は、特に太ももの内側の皮下脂肪が気になるということでした。
    皮下脂肪のボリュームは、それほど大量にあるわけではなく、脂肪吸引をするほどではありませんでした。
    また、患者様自身も脂肪吸引は希望しておらず、脂肪吸引して、吸引した脂肪をバストに注入したいというご要望もなかったので、イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射を行うことになりました。
    太ももの内側を重点的に、太もも全体に1クール(2週間以上空けて繰り返し6回)注射することになりました。
    治療後は、太ももが一回り細くなり、綺麗な脚のラインになりました。
    もし、患者様がもっと太ももを細くしたいというご要望があれば、イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射を追加することにより、更に細くすることも可能です。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射

    ボディ1部位(はがき大)6回セット ¥150,000 / ボディ1部位(はがき大)1回毎 ¥30,000 / 両頬1回 ¥60,000 / あご下~フェイスライン1回 ¥60,000 【全院 】

    ※顔の場合は、1~3回程度で十分な効果が出ます。

    リスク・副作用・合併症

    イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射

    詳細を見る

他の施術との比較

  通常の脂肪吸引 当院で行っている脂肪吸引
イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射
高濃度脂肪溶解メソカクテル
効果を実感できるまでの期間 1~2ヶ月 施術当日~1週間 注射開始後 1~2ヶ月
術後の通院 1回 1回 1~6回(1クール 6回)
術後の腫れ 2~3ヶ月 1~2週間(個人差あり)
顔の施術の場合、約1週間おたふく風邪程度に腫れます
数日 軽い腫れ
顔の施術の場合、約1週間おたふく風邪程度に腫れます
術後の痛み 1ヶ月程強い痛み 1~2週間 軽い痛み 数日 軽い痛み
施術時間
(一部位あたり)
30~60分程度 30~60分程度 1回約5分
一度に可能な範囲 小範囲
例:腹部全体
広範囲
例:腹部全体+背中全体
どれだけでも可
効果 かなり効果あり 非常に効果あり 効果あり
麻酔方法 局部もしくは全身麻酔 局部もしくは全身麻酔 クリーム麻酔
入院の必要性 なし なし なし

術後の注意事項・アフターケア

施術時間 約5分
術後の通院 計6回の注射が望ましいです
(2週間おき)
術後の腫れ ごくわずか(個人差あり)
顔の施術の場合、約1週間おたふく風邪程度に腫れます
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし
麻酔 クリーム麻酔
シャワー 当日より可能