あご注射(ヒアルロン酸)

シャープなフェイスラインに

あご・輪郭・小顔

他の施術一覧

あご注射(ヒアルロン酸)の特徴

理想的な顔のバランスを判断する基準として、鼻の頭→唇→あごを結ぶ線が直線でつながる“エステティックライン(Eライン)”があります。日本人は骨格的にあごが引っ込んでいることが多く、このラインが出にくいのが現実です。そこでご検討いただきたいのが、あごのラインを自在にデザインできる『ヒアルロン酸』の注入。ヒアルロン酸はもともと体内にある成分なので、アレルギーの心配もありません。
まず、入念なカウンセリングで注入する量を決定し、注入する範囲をペンでマーキング。クリームによる麻酔の後、理想のあごラインを目指して丁寧に注入していきます。たった10分の施術で、あごが出て、引き締まったフェイスラインに。メスを使わないので痛みもほとんどなく、腫れが少ないのも特徴です。 顔全体が引き締まって見えるので、小顔効果もあります。

※横顔で、鼻先と下唇とアゴ先を結んだ線。一直線になるのが、理想のフェイスラインだといわれています。

顎先を尖らせ、シャープなフェイスラインを作る顎専用のヒアルロン酸
長期持続型ヒアルロン酸注射シャープラインジョウ

当院では、密度が高くて硬い顎先を尖らせ、シャープなフェイスラインを作る顎専用のヒアルロン酸をご用意しておりますが、この度、シリコンプロテーゼを挿入したようにシャープでとがった顎先を作ることができる長期持続型ヒアルロン酸シャープラインジョウを導入しました。
一般的なヒアルロン酸注入に使用するヒアルロン酸では、注入後、ヒアルロン酸が水分を吸収し膨張して顎先が丸くなる場合があります。シャープラインジョウこの度導入した長期持続型ヒアルロン酸は、当院が使用している従来の長期持続型顎専用のヒアルロン酸と同様に、注入後に水分を吸収しにくいタイプのものなので、広がって顎先が丸くなる心配がなく、ある程度自由に顎先の形を作ることができます。
シャープラインジョウこの度導入した長期持続型ヒアルロン酸は、従来の一般的なヒアルロン酸に比べ密度が2.5倍と非常に高く、粘度、硬さがあります。そのため、ヒアルロン酸の持続期間が長く、注入する量などにより個人差はありますが、5~7年くらいかけて吸収されていきます。

一般的なヒアルロン酸:密度が低く、架橋が少ないため、早く吸収される→当院採用のヒアルロン酸:密度が高く、架橋が多いため、効果が長く持続する

また、人間の体の中のPH(アルカリ性)に近い調合をしているため、注入時に痛みがほとんどありません。局所麻酔の注射を行わず麻酔クリームのみで施術ができるため、麻酔注射による余分な腫れがでず、可能な限り希望通りの顎の形に仕上げることができます。

【タイプ別】シャープラインジョウ長期持続型ヒアルロン酸注射で作る顎先

  • 顎が奥に引っ込んでいる方には…
    前方に出るように顎先へ注入し、バランスの良い横顔、フェイスラインに
  • 正面で顎先がシャープに尖って小顔に見えるようにしたい方には…
    下方あるいは斜め下方向に顎先へ注入し、シャープで小顔に見えるように
  • 顎先を出したいけど顔が長くなるのは嫌な方には…
    下方向ではなく前方に出るように顎先に注入し、顔は長くせずにシャープでとがった顎に

ヒアルロン酸注射に用いるヒアルロン酸は、軟らかいジェル状の物質のため顎へヒアルロン酸を注入する場合は、顎先を出した分、ヒアルロン酸が周りに広がって顎先が丸くなる欠点がありました。当院では、その欠点をカバーするため、密度が高くて硬いヒアルロン酸を使用してきました。それでもやはり、シリコンプロテーゼなどの固形物を入れる手術に比べると、シャープで尖った顎先を作りにくいのは否めませんでした。
シャープラインジョウこの度導入した長期持続型ヒアルロン酸は、顎先を出すために顎に注入しても周りに広がりにくく、顎先が丸くなりにくいヒアルロン酸です。そのため、一般的なヒアルロン酸注射に比べ、ある程度自由に顎先の形を作ることができます。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

あご注射(ヒアルロン酸)

ヒアルロン酸 ¥50,000 / 長期持続型ヒアルロン酸注射シャープラインジョウ ¥150,000 【全院】

リスク・副作用・合併症

症例写真

  • Before After(1ヶ月後)
    • あご注射(ヒアルロン酸)

    20代女性長期持続型ヒアルロン酸注射で顎先を下に伸ばさないように前に出して尖らせた症例写真

    高須幹弥医師からのコメント

    20代女性の患者様で、顎を出したいというご要望でした。
    診察させていただいたところ、顎の縦の長さはそれなりにあり、顔全体と顎先の縦の長さのバランスは悪くはないのですが、顎先がやや後ろに下がっており、横顔のバランスが少し悪いという状態でした。
    患者様のご希望も、「顎が下に伸びて、顔が縦に長くなるのは嫌だけど、綺麗な顎先を作って、シャープな輪郭にして、バランスを良くしたい」ということでした。
    顎先を出す方法は、ヒアルロン酸注射とシリコンプロテーゼによる方法がありますが、患者様は、「まずは腫れが少なくてダウンタイムが短いヒアルロン酸注射でやってみたい」というご要望だったので、ヒアルロン酸注射で行うことになりました。
    ヒアルロン酸の密度が高くて硬さのある長期持続型の顎専用ヒアルロン酸で行うことになりました。
    ヒアルロン酸1本(1cc)を顎先に注入し、顎先が前方にのみ出るようにし、顎が下に伸びて顔が縦に長くならないようにしました。
    注射後は、程よく顎先が前方に出てバランスが良くなり、横顔のEラインがだいぶ整いました。
    また正面から見たときにも、顎先に光が当たるようになり、バランスが良くなりました。
    顎専用の長期持続型ヒアルロン酸注射の料金は、1本が約1ccで15万円+消費税です。
    リスクとしては腫れ、内出血などがあります。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    あご注射(ヒアルロン酸)

    ヒアルロン酸 ¥50,000 / 長期持続型ヒアルロン酸注射シャープラインジョウ ¥150,000 【全院 】

    リスク・副作用・合併症

    詳細を見る

  • Before After(1ヶ月後)
    • あご注射(ヒアルロン酸)

    30代女性ヒアルロン酸注射で顎先を前方に出した30代女性の症例写真

    高須幹弥医師からのコメント

    30代女性の患者様で、顎がないので顎を出したいというご要望でした。
    診察させていただいたところ、確かに顎はやや小さめで、後ろに下がっている状態でした。
    また、やや口元が前に出ている骨格であり、それによって、顎先が後退しているのが余計に目立っている状態でした。
    コンピューターシミュレーションをしてお見せしたところ、後ろに引っ込んでいる顎先を前方に出してEラインを整えるのが良いということになりました。
    顎を出す方法はヒアルロン酸注射とシリコンプロテーゼがありますが、ダウンタイムがあまりとれないなどの理由があり、まずはヒアルロン酸注射でやってみたいとのことでした。
    顎専用のヒアルロン酸注射を1本(1cc)顎先に注入し、顎先が下に伸びないように前方に出しました。
    注射後は程よく自然に顎先が前方に出て、バランスが良くなりました。
    また、Eライン(横顔で、鼻先と唇と顎先を結んだライン)が直線に近づきました。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    あご注射(ヒアルロン酸)

    ヒアルロン酸 ¥50,000 / 長期持続型ヒアルロン酸注射シャープラインジョウ ¥150,000 【全院 】

    リスク・副作用・合併症

    詳細を見る

  • Before After(注射直後)
    • あご注射(ヒアルロン酸)

    20代女性顎のヒアルロン酸注射でシャープなフェイスラインにした症例写真

    高須幹弥医師からのコメント

    20代女性の患者様で、顎を出してシャープな輪郭にしたいというご要望でした。
    診察させていただいたところ、顎先があまり出ておらず、どちらかというと丸い顎先をしてらっしゃいました。
    顎先に通常の顎専用のヒアルロン酸を1本(1cc)注入し、顎先が斜め下方向に出るようにしました。
    注射後は、正面から見ると顎先が出てシャープなフェイスラインになりました。
    また、横から見ると引っ込んでいた顎先が出て、バランスの良い横顔になりました。
    今回は通常の顎専用のヒアルロン酸であったため、まだやや顎先が丸いですが、長期持続型ヒアルロン酸注射で行うと、更にシャープな顎先にすることができます。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    あご注射(ヒアルロン酸)

    ヒアルロン酸 ¥50,000 / 長期持続型ヒアルロン酸注射シャープラインジョウ ¥150,000 【全院 】

    リスク・副作用・合併症

    詳細を見る

他の施術との比較

  ヒアルロン酸注射 長期持続型
ヒアルロン酸注射
シリコンプロテーゼ
施術時間 10分 10分 30分
術後の腫れ ほとんどなし ほとんどなし 強い腫れは約1週間
(個人差あり)
持続性 1年間は十分な効果が持続し、2~3年で吸収されてなくなる。 通常のヒアルロン酸の約3倍の持続効果 半永久
あごの出る量 1本1cc
1本で、あご先を少し出すことが可能。大きくあごを出したい場合は2~3本注射することもある
1本1cc
1本で、あご先を少し出すことが可能。大きくあごを出したい場合は2~3本注射することもある
小さなプロテーゼを入れれば少しあごを出すことができ、大きなプロテーゼを入れれば大きくあごを出すことが可能。プロテーゼは自分で選べる。
仕上がり 自然 自然 自然
料金 ¥50,000 ¥150,000 ¥350,000

術後の注意事項・アフターケア

施術時間 10分
術後の通院 なし
術後の腫れ ごくわずか(個人差あり)
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし
麻酔 クリーム麻酔
シャワー 当日より可能
メイク 直後より可能
洗顔 直後より可能