額形成
(人工骨セメント)

額を出してメリハリのある顔立ちへ

あご・輪郭・小顔

他の施術一覧

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

額形成(人工骨セメント)の特徴

額が扁平だと、顔全体が淋しい印象になったり、実年齢より老けて見られることがあります。額に丸みを与えるだけで、フェイスラインの印象はがらりと変わり、美しく整った顔立ちへ。額に立体感を出す方法はいくつかありますが、最も一般的かつ効果的といえるのが、骨セメントを挿入する方法です。頭髪内を切開し、徐々に自分の骨と同化する骨セメントを置くことで、生まれながらのような自然な額に仕上がります。額に微妙な凹凸がある場合もなめらかに。外国人のような彫りの深い顔立ちを作ることもできます。また反対に額が出っ張り過ぎている場合は、眉の上の骨の部分を削るなどの手術もあります。
切開手術に抵抗のある場合は、ヒアルロン酸を注入する方法もあります。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

額形成(人工骨セメント)

骨セメント ¥1,300,000 【名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

症例写真

  • Before After(6ヶ月後)
    • 額形成(人工骨セメント)

    20代男性額形成手術を行い、眉間から眉にかけてを前に出し、彫りを深くした症例写真

    高須幹弥医師からのコメント

    20代男性の患者様で、額を出して彫りを深くしたいというご要望でした。
    診察させていただいたところ、程よく眉間~眉の部分の骨は前方に出ていて、額全体も前方に程よく出ているため、適度に彫りの深さはありました。
    寧ろ、日本人の平均よりもやや彫りの深さがあるくらいでしたが、患者様のご要望で更に彫りを深くすることになりました。
    額を出して彫りを深くする場合、眉間~眉の部分に額専用のヒアルロン酸を注入して前方に出す方法と、手術で人工骨セメント(ハイドロキシアパタイト)を前頭骨にペーストして前方に出す方法がありますが、患者様は永久的な効果がある人工骨セメント手術を選択されました。
    手術は、両側冠状切開下に前頭骨を露出させ、眼窩上縁の部分に人工骨セメントを6ccペーストし、眉間~眉の部分が前方に突出するようにしました。
    手術後は程よく自然な範囲内で彫りが深い顔になりました。
    男らしさが増し、ハーフっぽい印象にもなりました。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    額形成(人工骨セメント)

    骨セメント ¥1,300,000 【名古屋 、大阪 】

    リスク・副作用・合併症

    詳細を見る

  • Before After(2ヶ月後)
    • 額形成(人工骨セメント)

    20代女性人工骨セメントで額形成手術を行い、平らなおでこをぽっこり丸くした症例写真

    高須幹弥医師からのコメント

    20代女性の患者様で、平らなおでこを丸く出したいというご要望でした。
    診察させていただいたところ、おでこの形はやや平ら気味で、あまり丸みはありませんでした。
    ぽっこり可愛らしい丸いおでこを作るためには、額専用のヒアルロン酸を注入するか、人工骨セメントによる額形成手術をするかのどちらかになります。
    この患者様は、ヒアルロン酸注射のような元に戻る治療ではなく、永久的な効果の治療を希望されたため、人工骨セメントによる額形成手術をすることになりました。
    手術は、両側冠状切開を行い、前頭骨を露出させ、ハイドロキシアパタイト(バイオペックス(R))を12cc前頭骨にペーストし、平らな額が丸くぽっこり膨らむように形成しました。
    手術後は、平らでやや貧相に見えていた額が赤ちゃんのおでこのようにぽっこり丸くなりました。
    額が平らで貧相だと、おでこを出す髪型が似合わないのですが、額が丸くなって形が良くなると、おでこを出す髪型が似合うようになり、髪型のバリエーションが増えることになります。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    額形成(人工骨セメント)

    骨セメント ¥1,300,000 【名古屋 、大阪 】

    リスク・副作用・合併症

    詳細を見る

  • Before After(4ヶ月後)
    • 額形成(人工骨セメント)

    20代女性狭くて平らなおでこに人工骨で額形成手術を行い、ぽっこり丸いおでこにした症例写真の術前術後画像

    高須幹弥医師からのコメント

    20代女性の患者様で、平らで狭いおでこを気にされていました。
    診察させていただいたところ、前頭骨の額の部分が平らであり、そのせいで額が狭く見えていました。
    ぽっこり出た丸くて可愛いおでこにしたいというご要望でしたので、ヒアルロン酸を注射しておでこを丸く出す方法と、手術で人工骨セメントを前頭骨の平らな部分にペーストして丸く出す方法があることを説明させていただいたところ、永久的な効果の治療を希望されたため、人工骨セメントによる額形成手術をすることになりました。
    手術は局所麻酔下に頭部を冠状切開し、前頭骨を露出させ、人工骨セメント(バイオペックスR)を12ccペーストし、平らな前頭骨がぽっこり丸くでるようにしました。
    術後は平らだったおでこがぽっこりと丸く出て、非常に可愛らしい印象になりました。
    また、額が丸く出たことにより、狭く見えていたおでこが少し広く見えるようになりました。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    額形成(人工骨セメント)

    骨セメント ¥1,300,000 【名古屋 、大阪 】

    リスク・副作用・合併症

    詳細を見る

他の施術との比較

  骨セメント(手術) ヒアルロン酸(注射)
施術時間 約2時間 10分
術後の腫れ 1~2週間(個人差あり) ほとんどなし
持続性 半永久 1年間は十分な効果が持続し、2~3年で吸収されてなくなる。
額の出る量 6cc~
額を少し出したい場合は、6~12cc。
大きく出したい場合は、18cc~。
1本1cc
1~2本で、額を少し出すことが可能。大きく出したい場合は、5~6本注射することもある。

術後の注意事項・アフターケア

施術時間 約2時間
術後の通院 1~2回
術後の腫れ 1~2週間(個人差あり)
カウンセリング当日の治療 ご確認ください
入院の必要性 なし
麻酔 局所麻酔
シャワー 当日より可能