脂肪吸引(頬、あご)

ぽっちゃり下膨れや二重あごたっぷりついた脂肪を吸引

あご・輪郭・小顔

他の施術一覧

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

脂肪吸引(頬、あご)の特徴

フェイスラインにたっぷり脂肪がついた“下膨れ“や“二重あご”。頬やあごは痩せにくい部分なので、ダイエットしてもなかなか効果が上がらないと悩んでいる方も多いようです。そこで、ご検討いただきたいのが『脂肪吸引』。短時間でシャープな輪郭を手に入れることができます。
施術では、極細カニューレを、耳たぶの裏のつけ根や鼻の内側など傷跡が目立たない部分から挿入して、気になる頬やあごの余分な脂肪を吸引。脂肪吸引後は、緩んだ皮膚を定着させながら徐々に引き締めていくので、肌がたるむ心配もありません。30分程の施術で、フェイスラインがしっかりと変わったことがわかる施術です。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

脂肪吸引(頬、あご)

頬 ¥280,000~420,000 / あご ¥280,000~420,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

症例写真

  • Before After(6ヶ月後)
    • 脂肪吸引(頬、あご)

    20代女性頬、顎下の脂肪吸引をし、下膨れの顔の輪郭が改善した症例写真

    高須幹弥医師からのコメント

    20代女性の患者様で、顔の脂肪をとりたいというご要望でした。
    診察させていただいたところ、体型的に特別太っている方ではなかったのですが、頬、フェイスライン、顎下に比較的多めに皮下脂肪がついており、そのせいでやや下膨れの輪郭をしてらっしゃいました。
    この程度の皮下脂肪の量であれば、顔の脂肪溶解注射と脂肪吸引のどちらも適応がありますが、しっかりと効果を出す場合、脂肪吸引のほうがトータルの料金がやや安くなり、治療する期間も短くて済むため、脂肪吸引をすることになりました。
    手術は、局所麻酔下に、もみ上げの有髪部内、耳たぶの付け根、首に2mm程度の穴をあけ、直径1.6mmの顔の脂肪吸引専用のカニューラで、頬~フェイスライン~顎下の脂肪を程よく吸引しました。
    顔の脂肪吸引は、特に頬の部分は、脂肪をとりすぎると頬が痩けて窶れた顔貌になるなどのリスク、副作用があるため、そうならない程度に丁度よい量の脂肪を吸引しました。
    手術後は、頬~フェイスラインの皮下脂肪の量が程よく減り、輪郭がすっきりして小顔になりました。
    下膨れの印象も改善しました。
    また、顎下の皮下脂肪が減ったことにより、二重顎も目立たなくなりました。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    脂肪吸引(頬、あご)

    頬 ¥280,000~420,000 / あご ¥280,000~420,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    リスク・副作用・合併症

    詳細を見る

  • Before After(6ヶ月後)
    • 脂肪吸引(頬、あご)

    40代女性顔の脂肪吸引をし、小顔になってたるみも改善した40代女性の症例写真

    高須幹弥医師からのコメント

    40代女性の患者様で、顔のたるみ、余分な脂肪が悩みとのことでした。
    患者様は、自分の頬や顎下のたるみを指さして、お約束のように、「これはたるみですか?脂肪ですか?」と私に質問されました。
    私はお約束のように、「皮膚のたるみと皮下脂肪の両方です」とお答えしました。
    頬~フェイスライン~顎下がたるんで気になっている人は、皮膚がたるんでいて、脂肪が余っている場合がほとんどなので、このような返答になるのが当然になります。
    「たるみなのか?脂肪なのか?」と、短絡的にどちらか一方に決めようとすること自体が愚の骨頂なのであります。
    しっかりと診察させていただいたところ、やや太りぎみの方でもあるため、頬~フェイスライン~顎下にたくさんの皮下脂肪がついていました。
    また、年齢相応に顔全体の皮膚がたるんでいたため、皮下脂肪の重みにより、頬のたるみが余計に目立ち、ブルドッグのような顔貌を呈してしました。
    顎下は、皮膚のたるみと余分な皮下脂肪の重みにより、二重顎が目立っていました。
    この患者様のように、皮膚のたるみと余分な皮下脂肪がしっかりある場合は、顔の脂肪吸引と同時にフェイスリフト手術を行い、余分な皮膚のたるみも切除するのが最も効果的です。
    この患者様は、そこまでは希望されておらず、脂肪吸引のみを希望されていたため、頬~フェイスライン~顎下の余分な皮下脂肪を脂肪吸引することになりました。
    頬~フェイスライン~顎下の余分な皮下脂肪を、とりすぎて頬が痩けたり皮膚が凸凹にならない範囲内で最大限とりました。
    術後は、程よく余分な皮下脂肪がなくなり、顔が一回り小さくなりました。
    また、たるみの中の余分な脂肪のボリュームがなくなったことにより、頬やフェイスラインのたるみが引き締まってリフトアップし、二重顎も改善して目立たなくなりました。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    脂肪吸引(頬、あご)

    頬 ¥280,000~420,000 / あご ¥280,000~420,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    リスク・副作用・合併症

    詳細を見る

  • Before After(6ヶ月後)
    • 脂肪吸引(頬、あご)

    20代女性頬、フェイスライン、二重顎の脂肪吸引をして小顔になった症例写真

    高須幹弥医師からのコメント

    20代女性の患者様で、小顔にしたいというご要望で来院されました。
    診察させていただいたところ、やや頬骨が横に張っていて、顎もやや長い骨格をしていました。
    また、顔全体に皮下脂肪がついていて、特に頬、フェイスライン、顎下に脂肪の厚みがあり、顎を引くと二重顎になる状態でした。
    まずは脂肪を除去し、二重顎も改善させたいというご希望でしたので、脂肪吸引をすることになりました。
    脂肪吸引はウェットメソッドに準じてチュームセントテクニックを用いて行いました。
    左右の耳たぶの付け根と首のサイドに3mm程度の小さい切開をし、1.6mmのマイクロカニューレでマルチプルサクションしました。
    トータルで約120ccの純粋な皮下脂肪を吸引することができました。
    術後は、フェイスラインがシャープになって、全体的に小顔になりました。
    また、顎下の皮下脂肪が減ったため、顎を引いても二重顎になりにくくなりました。
    この患者様くらい顔に大量の皮下脂肪がついている場合、脂肪吸引をご提案することが多いです。
    腫れにくい小顔専用脂肪溶解注射メソシェイプフェイスで同じ結果を出すことも可能ですが、15~20回くらい行う必要があります。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    脂肪吸引(頬、あご)

    頬 ¥280,000~420,000 / あご ¥280,000~420,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    リスク・副作用・合併症

    詳細を見る

術後の注意事項・アフターケア

施術時間 約30分
術後の通院 なし~1回
術後の腫れ 約5日(個人差あり)
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし
麻酔 局所麻酔
シャワー 当日より可能
洗髪 当日より可能