こめかみ形成
(ふっくらさせる)

くぼんだこめかみをふっくらと美しく整った印象へ

あご・輪郭・小顔

他の施術一覧

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

こめかみ形成(ふっくらさせる)の特徴

日本人に多いこめかみのくぼみ。こめかみがくぼんでいると、老け込んで見えたり、いつも疲れているような印象を与えてしまいます。また、頬骨の飛び出しや張ったエラなどの骨格の短所も余計に目立ってしまいます。くぼんだこめかみをふっくらとさせるだけで、顔全体の印象をがらりと変えることができるのです。
最も手軽な方法は、ヒアルロン酸注入。施術時間はたった10分程。約1年間十分な効果が持続し、約2~3年かけて徐々に体内に吸収されます。
半永久的な効果を望むなら、こめかみの生え際から数cm程後方の部分を約2cm切開し、筋肉と骨の間にプロテーゼを挿入する方法があります。
どちらもこめかみのくぼみを自然に改善し、疲れを感じさせない美しい顔立ちにチェンジします。

■ヒアルロン酸を注入する場合

■プロテーゼを挿入する場合

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

こめかみ形成(ふっくらさせる)

ヒアルロン酸注入 1本 ¥100,000 【全院】 / プロテーゼ挿入 ¥350,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

症例写真

  • Before After
    • こめかみ形成(ふっくらさせる)

    窪んだこめかみへのヒアルロン酸注入

    高須幹弥医師からのコメント

    こめかみが深く落ちくぼんでいます。齢を取ると誰でもこめかみはくぼんでいくのですが、骨格や肉のつき方によってくぼみやすい人とくぼみにくい人がいます。この方はくぼみやすいタイプの方で、痩せているので余計にくぼみが深くなります。こめかみのくぼみは遺伝的要素が大きく、この様な方は親や兄弟、子供もくぼんでいることが多いです。こめかみがくぼんでいると、なんとなく老けてみられたり、やつれてみられたりします。
    この方はくぼみが深かったので、ヒアルロン酸を3本ずつ(3ccずつ)注入しました。くぼみがもう少し浅い方だったら1~2本で十分なことが多いです。くぼみを完全に平らにしなくても、深いくぼみを少し浅くするだけでも十分印象は変わりますので1~2本くらい注入する方も多いです。ヒアルロン酸注入は痛みはごくわずかですし、腫れはほとんどでません。高須クリニックのヒアルロン酸は長期持続タイプのものを使用しているので、2~3年程度で吸収されていきます。こめかみのくぼみが目立たなくなると、若くみられたり、元気にみられたりしますね。ヒアルロン酸以外にこめかみを膨らませる方法は、シリコンプロテーゼを入れる方法と脂肪吸引した脂肪を注入する方法がありますが、どちらも多少の腫れとダウンタイムを要しますので、現在はヒアルロン酸でされる方が多いです。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    こめかみ形成(ふっくらさせる)

    ヒアルロン酸注入 1本 ¥100,000 【全院 】 / プロテーゼ挿入 ¥350,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入

    1本 ¥100,000 【全院 】

    リスク・副作用・合併症

    詳細を見る

術後の注意事項・アフターケア

ヒアルロン酸注入の場合
施術時間 10分
術後の通院 なし
術後の腫れ ごくわずか(個人差あり)
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし
麻酔 クリーム麻酔
シャワー 当日より可能
洗髪 当日より可能
メイク 直後より可能
プロテーゼ挿入の場合
施術時間 30分
術後の通院 1回
術後の腫れ 約5日(個人差あり)
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし
麻酔 局所麻酔
シャワー 当日より可能
メイク 直後より可能