耳介軟骨移植(鼻先を出す)

ブタ鼻、ワシ鼻、だんご鼻…鼻先の悩みに応えます。

耳介軟骨移植(鼻先を出す)の特徴

鼻先が上に向いた“ブタ鼻”や、鼻先が曲がった“わし鼻”、鼻先が厚く丸い“だんご鼻”など、鼻先をスマートに整えたい方にご検討いただきたいのが『耳介(じかい)軟骨移植』。耳の後ろの傷が目立たない付け根部分を2cmほど切開し、耳の軟骨の一部を切り取って鼻先に移植して縫い合わせる手術です。鼻先への移植も鼻の穴の中を3~4mmほど切って耳の軟骨を鼻先に挿入するので、傷跡はほとんど目立ちません。さらには、移植場所を調整することで、仕上がりの形を自由にできるのも魅力です。
自分の体の一部を使うので、見た目も、触り心地もごく自然。生きた組織を移植するので、術後の生活での衝撃やケガにも強く、効果が半永久的に続くのが特徴です。
また術後に包帯やテープなどを使用して保護する必要がなく、手術直後でも他人に気づかれる心配もありません。


鼻の中を切開するので傷跡は目立ちません

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

耳介軟骨移植(鼻先を出す)

¥350,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

症例写真

  • Before After(4ヶ月後)
    • 耳介軟骨移植(鼻先を出す)

    20代女性耳介軟骨移植と小鼻(鼻翼)縮小を同時に行った症例写真

    高須幹弥医師からのコメント

    20代女性の患者様で、鼻先の形を整えたい、小鼻が横に広がっていて鼻の穴が大きいのが嫌、正面から見て鼻の穴が見えて目立つのが嫌などのお悩みでした。
    診察させていただいたところ、やや鼻先が上に向いており、やや小鼻が横に広がって鼻の穴が大きめでした。
    鼻先の皮膚はやや厚めでしたが、特別凄く厚いというほどではありませんでした。
    また、鼻先の大鼻翼軟骨が過剰に発達していたり、いわゆる過度の団子鼻というほどの状態ではありませんでした。
    カウンセリングで患者様とお話し、コンピューターシミュレーションなどをお見せしたところ、小鼻(鼻翼)手術と鼻先の耳介軟骨移植を同時に行うことになりました。
    小鼻縮小は、広がっている鼻孔底の横幅を小さくするために、鼻孔底を約5mmの幅で皮膚と皮下組織を切除するデザインで行い、鼻の穴の中から外側の途中にかけて余分な皮膚と皮下組織を切除して、丁寧に縫合しました。
    鼻先の耳介軟骨移植は、鼻先が斜め下方向に出るデザインで行いました。
    手術後は、広がっていた小鼻が小さくなり、鼻の穴が程よく小さくなって目立たなくなりました。
    また、耳介軟骨移植により、鼻先が前方と下方に延長し、更にバランスが良くなりました。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    鼻翼縮小(小鼻縮小)

    ¥350,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    耳介軟骨移植(鼻先を出す)

    ¥350,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    リスク・副作用・合併症

    詳細を見る

  • Before After(6ヶ月後)
    • 耳介軟骨移植(鼻先を出す)

    30代女性他院で受けた鼻の手術の修正(プロテーゼ入れ替え+耳介軟骨移植+小鼻縮小)の症例写真

    高須幹弥医師からのコメント


    • 除去した他院のシリコンプロテーゼです。I型プロテーゼですが、鼻尖部に入る部分の厚みがありすぎるため、不自然なアップノーズになっていたのだと思われます。

    30代女性の患者様で、他院で受けた鼻手術の修正手術を希望されて来院されました。
    診察させていただいたところ、鼻筋にシリコンプロテーゼが入っており、プロテーゼのデザインが悪いためか、鼻先が不自然に上を向いたようなバランスの悪い鼻になっていました。
    また、プロテーゼは骨膜下ではなく皮下ポケットに入っており、指で触るとぐらぐら動く状態になっていました。
    両側の鼻翼に傷跡のようなものが見られますが、詳細は不明でした。
    バランスの悪い鼻筋を整えるために、シリコンプロテーゼの入れ替えと、鼻先の耳介軟骨移植をすることになりました。
    広がっている小鼻を整えるために、小鼻(鼻翼)縮小手術も同時に行うことになりました。
    プロテーゼは、鼻根部の部分が約1mm高くなるようにし、アップノーズにならないように鼻尖部の頭側に入る部分は限りなく薄くしました。
    骨膜下を新たに剥離し、骨膜下にプロテーゼを挿入留置しました。
    耳介軟骨は、鼻先が斜め下方向に出るように移植し、ブタ鼻が更に改善するようにしました。
    小鼻縮小は、鼻の穴の中(内側)から鼻翼の外側の途中にかけて皮膚切開し、最大幅約5mmで余分な皮膚と皮下組織を切除して縫合しました。
    手術後はブタ鼻が改善し、バランスの取れた鼻筋になりました。
    また、小鼻縮小を同時に行うことによって鼻の穴が小さくなり、一層ブタ鼻が目立たなくなりました。
    プロテーゼを骨膜下に入れ直したことにより、プロテーゼが固定され、ぐらぐら動くのも改善しました。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    他院で受けた手術の修正(鼻)

    診察にてご確認ください 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    耳介軟骨移植(鼻先を出す)

    ¥350,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    鼻翼縮小(小鼻縮小)

    ¥350,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    鼻のシリコンプロテーゼ抜き(除去)

    ¥175,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    隆鼻術(シリコンプロテーゼ)

    ¥350,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    リスク・副作用・合併症

    詳細を見る

  • Before After(6ヶ月後)
    • 耳介軟骨移植(鼻先を出す)

    20代女性鼻先と鼻柱に耳介軟骨移植を行い、バランスを良くした症例写真

    高須幹弥医師からのコメント

    20代女性の患者様で、鼻の形を整えたいというご要望でした。
    診察させていただいたところ、全体的な顔立ちは日本人特有の凹凸の少ないのっぺりとした平らな顔をしており、丸顔の輪郭でした。
    鼻は特別大き過ぎることもなく、高すぎることもありませんでした。
    目立つ団子鼻でもなく、小鼻が横に広がっていたり、鼻の穴が大きくて目立つこともなかったので、鼻尖縮小や小鼻縮小の適応もありませんでした。
    鼻先がやや低くて潰れて上に上がっており、鼻柱も奥に引っ込んでバランスが悪かったので、まずは鼻先と鼻柱の2ヵ所に耳介軟骨移植をすることになりました。
    採取する耳介軟骨は、片側の外耳道(耳の穴の中)から十分な量を取ることができました。
    鼻先は斜め下方向に出るように軟骨を移植し、鼻柱は下方に出るように移植しました。
    手術後は、鼻尖(鼻先)、鼻翼(小鼻)、鼻柱の位置関係が良くなり、全体的なバランスが改善しました。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    耳介軟骨移植(鼻先を出す)

    ¥350,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    リスク・副作用・合併症

    詳細を見る

術後の注意事項・アフターケア

施術時間 30分
術後の通院 1回
術後の腫れ 強い腫れは約3~7日(個人差あり)
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし
麻酔 局所麻酔
シャワー 当日より可能
洗髪 当日より可能
メイク 当日より可能
洗顔 当日より可能
>