鼻中隔延長
(鼻先を大きく下方に延ばす)

ブタ鼻にさよならシャープで魅惑的な鼻へ

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

鼻中隔延長(鼻先を大きく下方に延ばす)の特徴

鼻中隔というのは鼻の穴を左右に分けている壁。この壁には鼻を上と後ろから支えるという重要な役割がありますが、鼻中隔の軟骨が小さい場合は、いわゆる “ブタ鼻”になります。これを治すのが『鼻中隔延長』。耳介(じかい)軟骨あるいは肋軟骨を採取し、鼻先に柱になるように移植して下方に延長する手術で、半永久的にすっきりとした鼻が手に入ります。
鼻中隔延長に使う耳介(じかい)軟骨は耳の後ろから採取するので、傷跡はほとんど目立ちません。肋軟骨はバストの下を3cmほど切開して採取。傷跡は時間の経過とともに目立たなくなっていきます。
耳介(じかい)軟骨の移植先は鼻先。さらに外国人のような長い鼻など、大きな変化を求めるのであれば、肋軟骨を含めた移植になります。
術後は、正面から鼻の穴が見えるという悩みも消え、シャープになった鼻が顔全体に好影響を与えている実感を持つことができます。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

鼻中隔延長(鼻先を大きく下方に延ばす)

¥850,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

症例写真

  • Before After(6ヶ月後)
    • 鼻中隔延長(鼻先を大きく下方に延ばす)

    20代女性鼻中隔延長手術で鼻先を斜め下方向に出した症例写真

    高須幹弥医師からのコメント

    20代女性の患者様で、鼻先が上を向いており、正面から見て鼻の穴が目立つのが悩みとのことでした。
    診察させていただいたところ、全体的鼻があまり高くなく、鼻筋があまり通っていない上に、鼻先が潰れて上に上がっている状態でした。
    また、やや鼻の穴が大きめで、その上、鼻先が上に上がっているために、正面から見て鼻の穴が目立つ、いわゆるブタ鼻の状態でした。
    全体的に鼻の形を整えるためには、シリコンプロテーゼで眉間の下から鼻根~鼻背を高くして鼻筋を通し、小鼻(鼻翼)縮小で鼻の穴を小さくし、鼻先に耳介軟骨移植か鼻中隔延長を行い、鼻先を斜め下方向に出すのが望ましいです。
    今回は、患者様の希望もあり、鼻中隔延長のみを行い、鼻先を安全な範囲内、自然な範囲内で斜め下方向に出すことになりました。
    手術は局所麻酔下に行い、片側の耳甲介軟骨を採取し、オープン法に準じて鼻中隔軟骨を露出し、耳甲介軟骨をオーバーラップさせて固定して鼻中隔軟骨を延長しました。
    固定した耳甲介軟骨に大鼻翼軟骨を固定して、皮膚縫合しました。
    その結果、鼻先が程よく自然な範囲内で斜め下方向に出て、ブタ鼻がかなり改善しました。
    また、正面から見た状態で鼻の穴が見える面積も減少しました。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    鼻中隔延長(鼻先を大きく下方に延ばす)

    ¥850,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    リスク・副作用・合併症

    詳細を見る

  • Before After(6ヶ月後)
    • 鼻中隔延長(鼻先を大きく下方に延ばす)

    20代女性鼻中隔延長で鼻先を斜め下方向に出した症例写真

    高須幹弥医師からのコメント

    20代女性の患者様で、鼻中隔延長手術希望で来院されました。
    診察させていただいたところ、鼻先がやや低く、上に上がっており、鼻柱が奥に引っ込んでいるタイプの鼻をしてらっしゃいました。
    鼻先を斜め下方向に出し、鼻柱を下方向に出すためには、耳介軟骨移植を2ヶ所に行うことでも可能ですが、患者様はより大きな変化を希望されたため、鼻中隔延長手術を行うことになりました。
    片側の耳甲介軟骨を大きく採取して、2枚の鼻中隔延長用の支持軟骨を作成しました。
    鼻柱の皮膚を横に切開して、オープン法に準じて展開し、鼻中隔軟骨を露出しました。
    鼻中隔軟骨を支持軟骨で延長し、支持軟骨にリリースした大鼻翼軟骨に縫合しました。
    余った耳甲介軟骨を大鼻翼軟骨の中央にオンレイしました。
    手術後は最大で約4mm鼻先が延長し、鼻先が斜め下方向に出ました。
    引っ込んでいた鼻柱も下方向に出て、バランスが良くなりました。
    鼻中隔延長手術は、過度に延長し過ぎると、手術後に、鼻筋、鼻先が曲がる、鼻先の軟骨が浮き出る、鼻がつまるなどの合併症、リスクが生じやすいです。
    この程度の延長であれば、リスクが生じる可能性は低くなります。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    鼻中隔延長(鼻先を大きく下方に延ばす)

    ¥850,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    リスク・副作用・合併症

    詳細を見る

  • Before After
    • 鼻中隔延長(鼻先を大きく下方に延ばす)

    鼻中隔延長(鼻先を大きく下方に延ばす)

    高須幹弥医師からのコメント

    鼻先がかなり上を向いており、正面から見ると鼻の穴が大きく目立つブタ鼻でした。耳介軟骨移植だと2~3ミリ程度しか鼻先を下げられないので、鼻中隔延長を選択しました。どれくらい鼻先を下げると美しく上品な鼻になるかは、事前にコンピュータでシミュレーション。仕上がりをしっかりイメージして手術したことで、思い通りの鼻が完成しました。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    鼻中隔延長(鼻先を大きく下方に延ばす)

    ¥850,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    リスク・副作用・合併症

    詳細を見る

術後の注意事項・アフターケア

施術時間 約60分
術後の通院 1回
術後の腫れ 強い腫れは約1週間(個人差あり)
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし
麻酔 局所麻酔
シャワー 当日より可能
洗髪 当日より可能