他院で受けた手術の修正(鼻)

一人ひとりの状態と希望に合わせて、
治療方法をご提案します。

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

他院で受けた手術の修正(鼻)の特徴

美容整形には、高度な技術に加え、美しく仕上げるセンスが必要です。そのため、手術後に不満をかかえてしまう方も多くいます。
高須クリニックには、経験を積んだ形成外科の専門医や修正手術のプロフェッショナルが多数おります。しっかりとカウンセリングを行い、一人ひとりの状態と希望に合わせて、治療方法をご提案します。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

他院で受けた手術の修正(鼻)美容整形外科手術の修正

診察にてご確認ください 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

他院で受けた手術の修正(鼻)

症例写真

  • Before After(6ヶ月後)
    • 他院で受けた手術の修正(鼻)

    30代女性他院で受けた鼻の手術の修正(プロテーゼ入れ替え+耳介軟骨移植+小鼻縮小)の症例写真

    高須幹弥医師からのコメント


    • 除去した他院のシリコンプロテーゼです。I型プロテーゼですが、鼻尖部に入る部分の厚みがありすぎるため、不自然なアップノーズになっていたのだと思われます。

    30代女性の患者様で、他院で受けた鼻手術の修正手術を希望されて来院されました。
    診察させていただいたところ、鼻筋にシリコンプロテーゼが入っており、プロテーゼのデザインが悪いためか、鼻先が不自然に上を向いたようなバランスの悪い鼻になっていました。
    また、プロテーゼは骨膜下ではなく皮下ポケットに入っており、指で触るとぐらぐら動く状態になっていました。
    両側の鼻翼に傷跡のようなものが見られますが、詳細は不明でした。
    バランスの悪い鼻筋を整えるために、シリコンプロテーゼの入れ替えと、鼻先の耳介軟骨移植をすることになりました。
    広がっている小鼻を整えるために、小鼻(鼻翼)縮小手術も同時に行うことになりました。
    プロテーゼは、鼻根部の部分が約1mm高くなるようにし、アップノーズにならないように鼻尖部の頭側に入る部分は限りなく薄くしました。
    骨膜下を新たに剥離し、骨膜下にプロテーゼを挿入留置しました。
    耳介軟骨は、鼻先が斜め下方向に出るように移植し、ブタ鼻が更に改善するようにしました。
    小鼻縮小は、鼻の穴の中(内側)から鼻翼の外側の途中にかけて皮膚切開し、最大幅約5mmで余分な皮膚と皮下組織を切除して縫合しました。
    手術後はブタ鼻が改善し、バランスの取れた鼻筋になりました。
    また、小鼻縮小を同時に行うことによって鼻の穴が小さくなり、一層ブタ鼻が目立たなくなりました。
    プロテーゼを骨膜下に入れ直したことにより、プロテーゼが固定され、ぐらぐら動くのも改善しました。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    他院で受けた手術の修正(鼻)

    診察にてご確認ください 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    耳介軟骨移植(鼻先を出す)

    ¥350,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    鼻翼縮小(小鼻縮小)

    ¥350,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    鼻のシリコンプロテーゼ抜き(除去)

    ¥175,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    隆鼻術(シリコンプロテーゼ)

    ¥350,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    リスク・副作用・合併症

    詳細を見る

  • Before After(修正手術後1年)
    • 他院で受けた手術の修正(鼻)

    20代女性他院で受けた鼻中隔延長+ゴアテックスの修正手術の症例写真

    高須幹弥医師からのコメント


    • 除去したゴアテックスです。 水分が抜けて、変形しています。 ゴアテックスはシリコンと異なり、水分が抜けることによって、形が不自然に変化することがあります。

    20代女性の患者様で、鼻の修正手術希望で来院されました。
    1ヶ月以上前に他院で、鼻中隔延長、眉間から鼻筋にかけてのゴアテックス挿入、小鼻縮小を受けたとのことでした。
    診察させていただいたところ、ゴアテックス挿入により、眉間と鼻根部の高さがほぼ同じになっており、眉間から不自然に鼻がニョキっと生えている状態になっていました。
    また、鼻中隔延長手術で、過度に鼻先を延ばしたためか、鼻先の皮膚に負担がかかり、鼻先右に曲がっている状態になっていました。
    患者様は、「できる限り自然な元の鼻に戻したい」というご要望だったので、ゴアテックスを除去し、鼻先の軟骨を適量削る修正手術をすることになりました。
    前回の他院での手術は、鼻柱の皮膚を切開し、オープン法で行っていたので、今回の修正手術も同じ切開線でオープン法で行いました。
    まず、ゴアテックスを除去しました。
    鼻中隔延長をした部分は、手術後1ヶ月以上経過しているため、硬く癒着をしており、移植した軟骨を完全に除去することはできない状態であったため、鼻先の余分な軟骨を3mm程度メスで削りました。
    術後は、かなり最初の手術の前の状態に近づき、不自然さもなくなりました。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    他院で受けた手術の修正(鼻)

    (本症例適用料金) ¥775,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    ※診察にてご確認ください

    リスク・副作用・合併症

    鼻のシリコンプロテーゼ抜き(除去)

    詳細を見る

  • Before After(修正手術後4ヶ月)
    • 他院で受けた手術の修正(鼻)

    20代女性他院で受けた鼻中隔延長手術の修正手術の症例写真

    高須幹弥医師からのコメント

    20代女性の患者様で、1ヶ月半前に他院で鼻中隔延長手術と鼻のシリコンプロテーゼ隆鼻術を受けていました。
    仕上がりが気に入っておらず、修正手術目的で来院されました。
    診察させていただいたところ、鼻先が過度に延長されており、鼻先の皮膚の圧力に負けて、鼻先が右に曲がっている状態になっていました。
    また、鼻先の皮膚が薄くなっており、鼻先に移植した軟骨の輪郭が浮き出ている状態になっていました。
    これをこのまま放置すると、鼻先の曲がりは更に酷くなり、鼻先の皮膚が薄くなって、更に軟骨の輪郭が浮き出てくることが予想されました。
    鼻根から鼻背にかけてはI型シリコンプロテーゼが入っていました。
    患者様は、「シリコンプロテーゼが入っている部分の高さはこのままでいいので、鼻先が出過ぎて不自然なのを治して、鼻先が曲がっているのと、鼻先に移植した軟骨の輪郭が浮き出ているのを治してほしい」というご要望でした。
    そのため、修正手術は、シリコンプロテーゼはそのままにして、鼻先の軟骨を削るのみを行うことになりました。
    前回の他院での手術は鼻柱の皮膚を切開してopen法で行われていたため、局所麻酔下に再びopenし、鼻先の余分な軟骨を約3mmメスで削りました。
    術後は、鼻先の高さが程よく自然な範囲におさまりました。
    また、鼻先が右に曲がっているのと、鼻先の皮膚が薄くなって軟骨の輪郭が浮き出ているのも改善されました。
    この修正手術後の状態を考えると、最初の手術で、シリコンプロテーゼ+鼻先の耳介軟骨移植で十分できる鼻であるため、鼻中隔延長手術は必要なかったと考えてられます。
    最初にシリコンプロテーゼ+鼻先の耳介軟骨移植をしておけば、1回の手術で済み、時間と費用を無駄にすることはなかったし、openする必要もなく、鼻柱に傷を残すこともなかったことになります。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    他院で受けた手術の修正(鼻)

    (本症例適用料金) ¥600,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    ※診察にてご確認ください

    リスク・副作用・合併症

    詳細を見る

>