ボツリヌストキシン注射
(エラ、プチ小顔術)

エラへの注射で自然に改善

あご・輪郭・小顔

他の施術一覧

ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)の特徴

エラが張っている原因には、骨そのものが突き出ている場合と、筋肉が必要以上に発達している場合があります。グッと奥歯を噛み締めたときに耳の下にふくらみが出るなら、奥歯を噛み締める咬筋が発達し過ぎてエラが張っている証拠。このタイプの“エラ張り顔”を改善するのに最適なのが、『ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)』です。
施術は、筋肉の動きを和らげるボツリヌストキシンを、エラ張りの原因となる咬筋に直接注入するというもの。注射1本打つだけなので、約10分で終了します。術後、約3週間~4週間後くらいから、ダイエットに成功したように徐々にシャープになり、やがてほっそりとしたフェイスラインに。効果は半年~1年程(個人差あり)で、繰り返し注射することで持続時間が長くなり、筋肉そのものも縮小していきます。

また、ボツリヌストキシンを注射することで咬筋の緊張が緩和されることから、顎関節症や歯ぎしりを改善する効果もあります。
ボツリヌストキシン注射(歯ぎしり・顎関節症)

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)

1回 ¥150,000 【全院】

リスク・副作用・合併症

症例写真

  • Before After(注射後1ヶ月)
    • ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)

    20代女性顔の脂肪溶解注射をした後、ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)をし、更に小顔になった20代女性の症例写真

    高須幹弥医師からのコメント

    20代女性の患者様で、小顔になりたいというご要望でした。
    この患者様は、以前に当院で顔に脂肪溶解注射をしており、頬、フェイスライン、顎下の皮下脂肪を減らしていました。
    診察させていただいたところ、まだ多少皮下脂肪は残っており、小顔専用脂肪溶解注射メソシェイプフェイスをする余地もあったのですが、咬筋も適度に発達しており、ボツリヌストキシン注射の適応もありました。
    まずは顔のした1/3の横幅を細くするために、ボツリヌストキシン注射をすることになりました。
    両側の咬筋にボツリヌストキシンを高濃度で注入しました。
    頬が痩けたり、たるんだりしないように、下顎骨の付着部のみに注入するようにしました。
    注射後1ヶ月には顔の下1/3の横幅が程よく細くなりました。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)

    1回 ¥150,000 【全院 】

    リスク・副作用・合併症

    詳細を見る

  • Before After
    • ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)

    20代女性ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)と顎のシリコンプロテーゼで輪郭を綺麗にした症例写真

    高須幹弥医師からのコメント

    20代女性の患者様で、輪郭を綺麗に整えたいというご要望でした。
    診察させていただいたところ、顎が後退してややバランスが悪いフェイスラインをしてらっしゃいました。
    また、ややエラが張っていて、正面から見て、顔の下1/3の横幅が広い状態でした。
    輪郭を整えるために、顎先にシリコンプロテーゼを入れ、ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)をすることになりました。
    同時に小鼻縮小、鼻先の耳介軟骨移植、唇のヒアルロン酸注射も行いました。
    シリコンプロテーゼは、顎先が約5mm斜め下方向に出るようにデザインして挿入しました。
    術後は、程よく顎先が出て、エラも細くなり、正面から見て程よくシャープに顎先が尖った綺麗な輪郭になりました。
    横から見ても斜めから見ても綺麗に整った輪郭になりました。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    あご形成(シリコンプロテーゼ)

    ¥350,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)

    1回 ¥150,000 【全院 】

    リスク・副作用・合併症

    詳細を見る

  • Before After(1年3ヶ月後)
    • ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)

    20代男性ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)で小顔になった20代後半の男性患者様の症例写真

    高須幹弥医師からのコメント

    20代後半の男性で、小顔にしたいというご要望で来院されました。
    診察させていただいたところ、頬骨、エラ骨、顎の骨は特別発達して張っている状態ではありませんでした。
    エラ骨に付着している筋肉(咬筋)がやや発達して横に張り出しているので、ボツリヌストキシン注射をすることになりました。
    高須クリニックのボツリヌストキシン注射は、注射して2週間くらいで細くなり始め、4~6週間後くらいには効果が最大限に現れて小顔になり、その効果が約6ヶ月間続きます。
    その後はボツリヌストキシンの薬理作用自体はなくなっていくのですが、筋肉の廃用性萎縮はある程度のこるため、効果が最大限あった状態のときの3~4割程度の効果は半永久的に残ります。
    この患者様は、効果が最大限にあったと思われる4~6週間後に写真を撮りに来院されなかったのですが、1年3ヶ月後に来院されたため、写真を撮らさせていただいたところ、注射前に比べ、小顔効果を確認できました。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)

    1回 ¥150,000 【全院 】

    リスク・副作用・合併症

    詳細を見る

他の施術との比較

  ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術) エラ削り
施術時間 10分 約2時間
入院の必要 なし 全身麻酔で行うため、約3日間の入院が必要
術後の腫れ ほとんどなし 約2~4週間は強い腫れあり。
術中の痛み 麻酔クリームをぬってから極細の針で注射するので極くわずか。 全身麻酔で行うので術中の痛みは感じません。
術後の痛み なし 約2~4週間は痛みあり。
効果の持続 1回注射をするだけだと、6~12ヶ月で薬の効果はなくなるが、薬の効果がなくなっても注射する前より顔が小さくなっていることが多い。4~6ヶ月おきに約5回程注射すると半永久に効果が続き、元に戻らない。 永久に持続する。
小顔の効果の優劣 正面から見たときの顔の横幅を細くする効果はエラ削りよりも優れていることが多い。真横から見たときのエラのラインを滑らかにする効果はエラ削りよりも劣ることが多い。 正面から見たときの顔の横幅を細くする効果はボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)よりも劣ることが多い。真横から見たときのエラのラインを改善する効果はボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)よりも優れていることが多い。
料金 ¥150,000 ¥1,200,000~1,800,000

術後の注意事項・アフターケア

施術時間 10分
術後の通院 なし
術後の腫れ ほとんどなし(個人差あり)
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし
麻酔 クリーム麻酔
シャワー 当日より可能
洗髪 当日より可能
メイク 直後より可能
洗顔 直後より可能