ボツリヌストキシン注射
(肩こり・首こり)

何をやっても繰り返す人に
注射だけで、辛い「こり」を長期間忘れる

その他診療

他の施術一覧

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

ボツリヌストキシン注射(肩こり・首こり)の特徴

辛い、痛い、肩や首の「こり」。その一番の原因は、肩から首にかけての筋肉の過緊張によるもの。特に、肩の背中側にある僧帽筋(そうぼうきん)という大きな筋肉の過緊張が最も影響を与えているとされます。この僧帽筋に、筋肉の緊張を和らげ、痛みを感じる物質を抑える作用のあるたんぱく質(=ボツリヌストキシン)を注入するのが、「ボツリヌストキシン注射(肩こり・首こり)」です。

  • 施術時間は10分程度(注射は約3分)
  • 効果は半年から1年(個人差あり)
  • 過緊張を取り除く有効な治療法として世界中に広く普及

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

ボツリヌストキシン注射(肩こり・首こり)

¥150,000 【全院】

リスク・副作用・合併症

症例写真

  • Before After(注射後2ヶ月後)
    • ボツリヌストキシン注射(肩こり・首こり)

    30代女性発達した僧帽筋にボツリヌストキシン注射をして、すっきり綺麗な肩になり、肩凝りも改善した症例写真

    高須幹弥医師からのコメント

    30代女性の患者様で、発達した僧帽筋(肩の筋肉)と肩凝りが悩みとのことでした。
    診察させていただいたところ、僧帽筋が強く発達しており、肩が大きく盛り上がり、いかつい印象になっていました。
    ボツリヌストキシンを僧帽筋の発達して盛り上がっている部分と、肩凝りの強い部分を中心に注射しました。
    術後は僧帽筋の盛り上がっている部分が萎縮して、いかつかった肩がすっきりし、なだらかな女性らしい肩になりました。
    また、肩凝りの症状も改善しました。
    ボツリヌストキシン注射(肩こり・首こり)もボツリヌストキシン注射(美人肩)も、基本的には同じ薬を使用しているので、肩凝りといかつい肩の両方が悩みの方は、両方の症状が改善します。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    ボツリヌストキシン注射(美人肩)

    ¥150,000 【全院 】

    ボツリヌストキシン注射(肩こり・首こり)

    ¥150,000 【全院 】

    リスク・副作用・合併症

    詳細を見る

術後の注意事項・アフターケア

施術時間 約5分
術後の通院 なし
術後の腫れ ほとんどなし(個人差あり)
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし
麻酔 クリーム麻酔
シャワー 当日より可能