柔道耳

カリフラワー状に変形した耳を
元のすっきりした形に

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

柔道耳の特徴

柔道やレスリングなどの格闘技の選手に多い、カリフラワーのように変形してしまった『柔道耳』。激しいトレーニングの過程でつぶれてしまった耳は、格闘家の勲章ともいえます。けれども、人の視線がまず耳へ行ってしまうというストレスで悩んでいるなら、元のように美しく再生できる手術があります。
手術では、変形している耳の前面あるいは後面を数センチほど切開し、軟骨と血腫を除去。片耳30分程で終了します。耳の後面を最小限切開するだけなので、傷跡が目立つ心配はありません。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

柔道耳

片側 ¥250,000~500,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

術後の注意事項・アフターケア

施術時間 約30分(片側)
術後の通院 1~2回
術後の腫れ 強い腫れは約1週間(個人差あり)
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし
麻酔 局所麻酔
シャワー 創部がぬれなければ当日より可能