乳房切除
(性同一性障害 GID FtM)

身体と心が一致しない
深い悩みを解決する大きな一歩

豊胸・
バスト・乳首

他の施術一覧

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

乳房切除(性同一性障害 GID FtM)の特徴

身体は女性であるのに、心は男性…性同一性障害(GID)に悩む方のための手術です。乳房のふくらみに感じている大きな違和感を取り除き、心にフィットする男性的な平らな胸にすることができます。

性同一性障害とは?

  • ・正式名称は「Gender Identity Disorder:(ジェンダー アイデンティティー ディスオーダー)」。略してGID。
  • ・身体の性と心の性が一致していない状態のことをいいます。

自分の戸籍上の性別や身体が男女のどちらに所属しているのかを認知していながら、性自認の性別が反対の性別に属していることを確信している状態のこと。

乳房切除(性同一性障害 F to M)の二つの手術方法

手術方法は大きく分けて2種類。バストの大きさによって異なります。

  1. 1脂肪吸引+乳腺除去~Cカップ以下の比較的小さなバストの場合~
    • ・最初にバストの周囲に5mm程度の小さな穴を開け、余分な脂肪を吸引。
    • ・次に、乳輪の下半分を切開し、乳腺を除去。

    この術式は最も一般的なもので、男性の「女性化乳房」を改善する手術でも用いられています。脂肪と乳腺を取り除くと皮膚のたるみが残るのでは?、と心配されるかもしれませんが、ある程度皮膚は収縮して引き締まるため、Cカップくらいまで大きさならほとんどシワやたるみが残ることはなく、平らで男性的な胸に仕上げることができます。

    ■サクションドレーンの留置

    乳腺を切除した部分が空洞になるため、そのスペースに血液や浸出液が溜まらないようにし、綺麗に癒着してスペースがくっついて治るようにするため、サクションドレーン(持続吸引ドレーン)を数日間留置する必要があります。
    ※高須幹弥医師が手術する場合は、手術日を含めて3日間入れることが多くなっています。

  2. 2乳房を皮膚ごと切除~Dカップ以上の大きな胸の場合~
    • ・①脂肪吸引+乳腺除去と同様、まず脂肪吸引によって余分な脂肪を除去。
    • ・次に、バストの垂れ下がった皮膚を、乳輪・乳頭や乳腺とともに切除。
    • ・切除部から乳輪・乳頭を取り出し、あるべき位置へと再移植する。

    この術式は、脂肪吸引+乳腺除去の方法では術後にシワやたるみが目立ってしまう大きなバストの方に対して行います。皮膚を切除するのでその傷跡が胸の下方に残ることになりますが、シワやたるみのない平らな胸を作ることができます。

    ■サクションドレーンの留置

    乳腺を切除した空洞に血液や浸出液が溜まらないようにし、綺麗に癒着してスペースがくっついて治るようにするため、サクションドレーン(持続吸引ドレーン)を数日間留置する必要があります。
    ※高須幹弥医師が手術する場合は、手術日を含めて3日間入れることが多くなっています。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

乳房切除(性同一性障害 GID FtM)

乳腺除去+脂肪吸引の場合※脂肪吸引は取る脂肪の量によって料金が変わります。 乳腺除去 ¥400,000~600,000 脂肪吸引 ¥380,000~570,000 / 乳房を皮膚ごと切除する場合 ¥1,600,000 【東京、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

症例写真

  • Before After
    • 乳房切除(性同一性障害 GID FtM)

    20代女性GIDの患者様に対して、皮膚を切除せずに乳腺除去を行った症例写真

    高須幹弥医師からのコメント

    20代のGID(性同一性障害)の患者様です。
    身体は女性ですが心は男性であるため、女性のバストを男性化する手術を希望されていました。
    バストはEカップあり、かなり大きめでした。
    通常この手術は、小さめのバストは皮膚を切除しないで脂肪吸引と乳輪の下半分を切開して行う乳腺除去を行い、大きめのバストは脂肪吸引と余分な皮膚を切除して行う乳腺除去を行います。
    しかし、皮膚切除を行うと、胸に大きな傷が残ってしまいます。
    この方は年齢が若く、皮膚の収縮力が強いため、皮膚を切除しないで乳輪の下半分の切開のみで乳腺除去を行い、周りの脂肪は脂肪吸引をすることになりました。
    術後は多少皮膚のたるみが生じ、シワができましたが、膨らんだバストは平らになりました。
    元の身体が女性であるため、華奢な体つきのままなので、男性ホルモン注射をして、筋トレで大胸筋を鍛えれば胸板が厚くなり、更に男性的な体つきになります。
    伸びてしまった皮膚の収縮力は、若くてコラーゲン繊維の豊富な皮膚のほうが強いです。
    若い女性が出産した後のお腹の皮膚は引き締まりますが、ある程度年齢がいった女性の出産後のお腹の皮膚がたるむのと同じ理屈です。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    乳房切除(性同一性障害 GID FtM)

    乳腺除去+脂肪吸引の場合 ※脂肪吸引は取る脂肪の量によって料金が変わります。 乳腺除去 ¥400,000~600,000 / 脂肪吸引 ¥380,000~570,000 / 乳房を皮膚ごと切除する場合 ¥1,600,000 【東京 、名古屋 、大阪 】

    リスク・副作用・合併症

    詳細を見る

術後の注意事項・アフターケア

施術時間 約120分
術後の通院 1~3回程度
術後の腫れ 強い腫れは1~2週間(個人差あり)
カウンセリング当日の治療 局所麻酔なら可能だが当日は出来ない可能性が高い
入院の必要性 なし
麻酔 局所麻酔もしくは全身麻酔
シャワー 創部がぬれなければ当日より可能