他院で受けた手術の修正
(豊胸・バスト・乳首)

一人ひとりの状態と希望に合わせて、
治療方法をご提案します

豊胸・
バスト・乳首

他の施術一覧

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

修正のプロが、満足のいくバストにリメイク

美容整形には、高度な技術に加え、美しく仕上げるセンスが必要です。そのため、術後に不満をかかえてしまう方も多くいます。
例えば最近多いのは、ヒアルロン酸注入でバストアップをしたが、凹凸やシコリができてしまったというケース。この場合は、ヒアルロニダーゼというヒアルロン酸を分解する成分を使えば、簡単に元に戻すことができます。
高須クリニックには、経験を積んだ形成外科の専門医や修正手術のプロフェッショナルが多数おります。しっかりとカウンセリングを行い、一人ひとりの状態と希望に合わせて、治療方法をご提案します。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

他院で受けた手術の修正(豊胸・バスト・乳首)美容整形外科手術の修正

診察にてご確認ください 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

他院で受けた手術の修正(豊胸・バスト・乳首)

症例写真

  • Before After(1週間後)
    • 他院で受けた手術の修正(豊胸・バスト・乳首)

    40代女性被膜(カプセル)拘縮を起こした豊胸シリコンプロテーゼを除去した症例写真

    高須幹弥医師からのコメント

    40代女性の患者様で、約20年前に豊胸手術を受けており、プロテーゼを取りたいというご要望で来院されました。
    診察させていただいたところ、入っているプロテーゼの詳細は不明でしたが、乳腺下に入っていると思われました。
    左右のバストが共に被膜拘縮(カプセル拘縮)を起こしており、プロテーゼの入っている位置の高さも違い、左右差も激しくありました。
    被膜拘縮を起こしている原因は、入っているプロテーゼの材質が悪いためなのか、手術を行った医者の技術が低いためなのかは、または他の原因なのかは、診察しただけでははっきりわかりませんでした。
    このような症例の場合、
    ・単にプロテーゼを抜くだけにするか
    ・プロテーゼを抜くのと同時にヒアルロン酸注射をするか
    ・プロテーゼを抜くのと同時に脂肪吸引して脂肪注入するか
    ・乳房下溝を切開してカプセルトミーして、新しいシリコンジェルバッグプロテーゼに入れ替えるか
    などの選択肢があります。
    患者様にそのことをお話ししたところ、「まずはプロテーゼを取るだけでいい」ということだったので、プロテーゼ除去手術のみをすることになりました。
    手術は全身麻酔下に行うことになりました。
    前回の手術はワキから切開してプロテーゼを挿入していたため、今回の手術もワキの同じ傷から切開し、プロテーゼを除去しました。
    手術は問題なくスムースに進み、20分程度で終了しました。
    プロテーゼはテクスチャードタイプのシリコンジェルバッグで、特に破損等はなく、内容物が漏れていることもありませんでした。
    術後は本来の自分のバストに戻ったため、萎んで垂れてしまいましたが、またバストを大きくしたいときは、この患者様の場合は、私に関しては、術後1ヶ月以上経過すれば、ヒアルロン酸注入や脂肪注入をすることができます。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去)

    ¥500,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    ※全身麻酔で行う場合は、全身麻酔代が別途¥50,000かかります。

    リスク・副作用・合併症

    胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去)

    詳細を見る

  • Before After(6ヶ月後)
    • 他院で受けた手術の修正(豊胸・バスト・乳首)

    40代女性生理食塩水豊胸バッグを除去し、同時にバスト脂肪注入した症例の術前術後画像

    高須幹弥医師からのコメント

    40代女性の患者様で、22年前に入れた生理食塩水豊胸バッグを取りたいというご要望で来院されました。
    診察させていただいたところ、生理食塩水バッグは大胸筋下に入っており、特別破損していたり、内容が漏れていることはありませんでしたが、やや下方にプロテーゼが入っているためか、バストが下の方についているように見え、見た目が少し不自然でした。
    また、コヒーシブシリコンジェルバッグではなく、生理食塩水バッグであるため、さわり心地が水風船のようにちゃぷちゃぷした感じで、少し不自然でした。
    元々、ほとんど胸がなく、ぺちゃんこだったということだったので、豊胸バッグを取り除くと、またぺちゃんこの胸に戻ってしまうことが予想されました。
    豊胸バッグを除去した後でもある程度の胸の膨らみが欲しいということでしたので、全身麻酔下に、元々あったワキの傷跡から生理食塩水バッグを除去し、同時にお腹回りと太もも全体から脂肪吸引し、バストに脂肪注入することになりました。
    除去した生理食塩水バッグは左右それぞれ約200ccくらいのものでした。
    脂肪注入は、左右の胸に約100ccずつ注入することができました。
    術後6ヶ月には、生理食塩水バッグが入っていたときよりはだいぶ胸が小さくなりましたが、程よい膨らみのある胸にすることはできました。
    また、お腹回りと太もも回りは、脂肪吸引をしたことにより、一回り細くなってすっきりしました。
    豊胸バッグを取り除いて、胸が小さくなってしまうのが嫌な場合、脂肪吸引をする皮下脂肪がある程度たくさんある場合は、バッグを取るのと同時に脂肪注入をすることができます。
    その場合、豊胸バッグが入っていたときの胸より小さくなってしまうことが多いですが、本来の自分の胸よりは大きくなります。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去)

    ¥500,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    ※全身麻酔で行う場合は、全身麻酔代が別途¥50,000かかります。

    脂肪吸引

    両ウエスト(側腹部) ¥200,000~300,000 / 下腹部(へそ下おなか) ¥380,000~570,000 / 上腹部 ¥200,000~300,000 / 両上腕部(二の腕) ¥280,000~420,000 / 両大腿(内側・外側・前面・後面・ひざ周り) 各 ¥380,000~570,000 / ふくらはぎ ¥380,000~570,000 / 臀部(おしり) ¥380,000~570,000 / ホホ、あご 各 ¥280,000~420,000 / 背中 ¥380,000~570,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    ※脂肪吸引は取る脂肪の量によって料金が変わります。詳しくは診察時にご確認ください。

    ピュアコンデンス脂肪注入豊胸

    ¥300,000※別途脂肪吸引代がかかります 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    リスク・副作用・合併症

    詳細を見る

  • Before After(6ヶ月後)
    • 他院で受けた手術の修正(豊胸・バスト・乳首)

    50代女性他院で行われた乳房縮小手術(マンマリダクション)の修正手術の症例写真

    高須幹弥医師からのコメント

    50代女性の患者様で、以前に他院で乳房縮小手術(マンマリダクション)を受けていたのですが、あまり小さくなっていないので、もっと小さくしたいのと、傷痕が汚いので綺麗にしたいという御要望で来院されました。他院では乳輪周囲の切開のみで行われており、乳腺や脂肪の切除が不十分で、あまり小さくならなかったと思われます。
    また、乳輪周囲の皮膚切除だと、縦方向、横方向の皮膚の縫縮が不十分で、平べったい形のバストになってしまいます。
    その上、乳輪周囲の傷痕が非常に汚く、乳輪が広がり、形が不整になっていました。
    手術は、バストの脂肪吸引と乳腺部分切除を行い、左右で約200gずつボリュームを減量し、イカリ型の傷になるように、乳輪周囲の傷痕修正をしつつ、縦方向、横方向の余剰皮膚の縫縮をしました。
    術後は約2cupバストが小さくなり、平べったかったバストも綺麗な形になりましたが、元の乳輪周囲の傷痕があまりにも汚かったため、乳輪周囲の不整な形はまだ残っています。
    ご要望通り修正できましたが、最初から高須クリニックに来ていただければもっと綺麗にできたので、少し悔やまれます。

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
    料金

    乳房縮小手術(マンマリダクション)

    ¥1,600,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    リスク・副作用・合併症

    詳細を見る